医学部受験をめざす方へ|アエラより「AERA Premium医学部がわかる」刊行

朝日新聞出版は1月29日、アエラムック「AERA Premium医学部がわかる」を刊行しました。最難関といわれる医学部入試を突破するための「秘訣」や、医師の仕事・プライベートを徹底調査。医学部への進学や医師になるまでの「悩み」を解決するのに役立つ情報が満載されています。医学部受験に向けて親子で考える一冊となっています。

main-2

注目は、2011年、13年、15年の医学部合格者数を調査し、近年、急成長している中高一貫校や有名校をひと目でわかるようにした「医学部に強い139高校 2011-2015」です。
これから中高一貫校への入学を検討している保護者の方も必読のデータになっています。さらに、息子3人を「灘→東大理Ⅲ」に進学させた独自の教育方針が、テレビや雑誌で注目を集めている佐藤亮子さんも登場。医学部に受かる子どもの育て方やノウハウを、余すところなく伝授しています。また、保存版として、全国80大学医学部の学費や医師国家試験合格率推移も一覧で掲載しています。

さらに、医師の仕事やプライベートについても徹底調査。
「内科」や「眼科」、「耳鼻咽喉科」など12診療科別に、仕事のやりがいや勤務時間、年収を調べた企画「きみは何科の医師を目指す?」では、天野篤・順天堂大学心臓血管外科教授などの名医12人が、“ホンネ”で語り尽くしてます。
現役医師344人にアンケート調査した「医師たちの理想と現実 大解剖!!」では、開業医・勤務医別に年収や貯金額、休日数や睡眠時間などを一斉調査。本誌でしかわからない、医師の“リアル”が浮かび上がる内容となっています。。

「AERA Premium医学部がわかる」
1296円(税込)、A4変型、140ページ