関西の学校

「関関同立」ライバル物語|ブランドイメージで選ぶなら、この大学!

全国区の知名度があるのは、唯一同志社大学くらい

関西では私立大学最高峰に君臨する関関同立、いわゆる関西大学、関西学院大学、同志社大学、立命館大学ですが、東京では「地方の私立大学」くらいの認識しかありません。「関関同立いちばんいいのはどの大学?」ってなことは、あちらでは全く関心なしです。やや知名度があるのは、同志社大学くらい。わが母校の関西学院大学なんて、関東学院や西南学院の姉妹校と思っている人も少なくありません。

へ〜そうなのにゃ。関学って良さそうに見えるけどにゃあ。隊長はいっつも自慢しているし
関学生は人一倍「愛校心」が強いのであ〜る

しかし、これが、こと関西となると別です。受験生にとっても保護者にとっても、この4校の序列は重大な問題です。そこで、今回、偏差値や難易度をぬきにしたブランドイメージランキングを考察してみました。

受験生必須のアイテム「スタディサプリ」は押さえておこう

リクルートが提供するオンライン学習サービス「スタディサプリ高校講座・大学受験講座」は、2人に一人は持っているという受験生必須のアイテム。月額たった980円(税抜)〜で、いつでもどこでも全国トップクラスのプロ講師陣の授業を受けることが可能。通学途中に、待ち時間の間に、スマホでサクッとCheck!関関同立、早慶MARCHクラスを狙うなら絶対に持っておきたいアプリです。

賢そうなイメージがあるのは同志社大学

関西には、早稲田大学、慶応大学、上智大学クラスの私立大学はありません。関関同立はせいぜいMARCH(明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学)クラスです。代わりに京都大学、大阪大学、神戸大学の国立御三家がトップ3に君臨しています。

序列は、偏差値、イメージともに、①京都大学②大阪大学③神戸大学の順です。この3校の受験者が併願するのが、同志社大学です。同志社大学の受験者の約3割が京大との併願者で、偏差値も自ずと高くなっています。そのため、同志社大学出身者は、関関同立とひとくくりにされることを非常に嫌います。自分の大学は別格である、早慶レベルだと思い込んでいる卒業生も少なくありません。

同志社大学の詳細はコチラ!

全国的知名度は随一の立命館大学

同志社大学をライバル視しているのが、同じ京都にある立命館大学です。古くは学費が極端に安かったことから、「貧乏人の行く大学」と揶揄されたこともありましたが、2015年4月には大阪府茨木市に大阪いばらきキャンパスを開設するなど、今、最も勢いのある大学です。北海道に系列高校を有するなど、全国展開に積極的で、2000年には大分県別府市に立命館アジア太平洋大学を開学。関関同立の中では、全国的知名度は一番といってもいいでしょう。そのため地方出身者が多く。全学生の4割がUターン就職組です。

立命館大学の詳細はコチラ!

関西経済界に強い関西学院大学

逆に全国的な知名度は低くても、こと関西エリアになると抜群の知名度を誇るのが兵庫県・西宮市に本部キャンパスを置く関西学院大学です。時計台と中央芝生は有名で、このキャンパスに憧れる受験生も多くいます。母校愛は全国でもトップクラスで、関西では関学派閥というものが存在します。就職は銀行、百貨店をはじめ伝統的に大企業志向です。

関西学院大学の詳細はコチラ!

大阪人による大阪人のための関西大学

立命館大学の茨木市進出、新興勢力である大和大学の吹田市開学で、人気下降傾向なのが関西大学です。吹田市にメインキャンパスを置く関西大学は、2010年に高槻市に2キャンパス、堺市に1キャンパスを開学。「大阪人による大阪人のための大学」と言われてきましたが、それがブランドイメージにマイナスになっているようです。最近では、関関同立にしがみつくのが精一杯で、大グループの産近甲龍(京都産業大学、近畿大学、甲南大学、龍谷大学)との併願者が多くなっています。

関西大学の詳細はコチラ!

2019年度の一般入試まで残りあとわずか!

受験生にとってはもう残りわずか。入試本番まで半年を切りました。
「そろろろラストスパートをかけなければ!」「思うように成績が上がらない」と、そろそろ焦りが出てきたのではありませんか?

そんな不安を一掃するためにおすすめしたいのが、リクルートが提供する「スタディサプリLIVE 秋期講習・冬期講習」です。

同じくリクルート提供の「スタディサプリ」は、通信環境さえあればいつでもどこでも全国トップクラスのプロ講師陣の授業を受けることができるオンライン学習サービスですが、「スタディサプリLIVE」はそれとはちょっと違います。

「スタディサプリLIVE 秋期講習・冬期講習」は、大学受験生向けの短期講習です。

志望校に特化した最新情報をもとに、その時期受験生が必要な授業を、スタディサプリの人気講師陣が”生放送”で届けてくれるというもの。

つまり、中央大学法学部に合格したい人には中央大学法学部の入試に絞った授業を、同志社大学理工学部に合格したい人には同志社大学理工学部の入試に絞った授業を提供してくれるのです。
だから無駄がありません。しかもLIVEチャット機能搭載なので、一方通行の動画配信ではなく、質問することも可能。一緒に学ぶ仲間の声も聞けるので、一人で勉強するよりもモチベーションは格段に上がります

まさに大手予備校の秋期講習・冬期講習並み、いやそれ以上の授業を自宅に居ながら受けることができるのです。

「スタディサプリ」が月額980円〜で利用できるのに対し、「スタディサプリLIVE」の利用料はかなり高めに感じるかもしれません。
しかし「スタディサプリLIVE 秋期講習・冬期講習」で提供される学習内容は、名前はよく似ていても「スタディサプリ」とは全く別物です。
塾・予備校の秋期講習・冬期講習と比べれば格段に安く、しかもハイレベルな学習を提供してくれます。

どうしても志望校に現役合格したい方、何を勉強していいかわからない方、有名予備校までは遠すぎて自宅から通えない方、このような方は無料プレ講座も随時開催していますので、ぜひチェックしてみてください。

詳細は下記サイトをご覧ください↓
【スタディサプリLIVE】志望大別対策で弱点を克服