女子大の研究

京都の女子大|同女か京女か?どっちがいいの?

京都の女子大学といえば、「関西四女子大」のトップ2に君臨する同志社女子大学と京都女子大学を思い浮かべる方も多いと思います。
高校生の皆さんも、どちらに行けばいいのか悩むところですよね。
また「他の選択肢はないの?」と思われる方も多いことでしょう。

そこで今回は、京都の女子大学について解説するにゃあ

意外にも京都には女子大が6つしかない

ところで、京都には女子大学がいくつあるかご存じですか?
学生の街といわれる京都ですから、さぞかしたくさんあるような感じがしますが、実は女子大学はたったの6校しかありません。

仏教系の京都華頂大学京都光華女子大学京都女子大学、そしてミッション系の京都ノートルダム女子大学、同志社女子大学、平安女学院大学の6校です。ただし平安女学院大学は国際観光学部のみが京都にあり、子ども教育学部は大阪の高槻市にあります。

いずれも女子教育には伝統のある大学です。

6校のうち規模が大きいのは大学は同志社女子大学と京都女子大学です。

本題の「どちらがいいの?」ということですが、「何を目的に大学に行くのか」によって違います。

学びたい分野、なりたい職種がある場合

どちらも女子の総合大学ですが、お互いにない分野があります。
法学部は京都女子大学しかありませんし、薬学部・看護学部は同志社女子大学にしかありません。

そのため将来を考えた場合は以下のようになります。

  • 弁護士や裁判官になりたい → 京女
  • 看護師になりたい → 同女
  • 薬剤師になりたい → 同女

また、1つの分野をより深く学びたい場合は以下のようになります。

  • 日本史 → 京女
  • 教育学 → 京女
  • 福祉学 → 京女
  • 音 楽 → 同女
  • 語 学 → 同女

悩ましいのは、日本文学や英文学などの文学分野、保育士や幼稚園・小学校の先生をめざす保育・幼児教育分野、管理栄養士をめざす健康・栄養分野、そして社会学分野です。これらの分野は一概にどちらがいいかということは言えないため、別の観点からの判断になります。

下記に分野ごとの対応表を掲載しておきますので、学科選びの参考にしてください。

  京都女子大学 同志社女子大学
国文学 文学部国文学科 表象文化学部日本語日本文学科
英文学 文学部英文学科 表象文化学部英語英文学科
史学 文学部史学科
教育学 発達教育学部教育学科教育学専攻
心理学 発達教育学部教育学科心理学専攻
音楽 発達教育学部音楽教育学専攻 学芸学部音楽学科
児童学 発達教育学部児童学科 現代社会学部現代こども学科
食物栄養学 家政学部食物栄養学科 生活科学部食物栄養学科
家政学 家政学部生活造形学科 生活科学部人間生活学科
福祉学 家政学部生活福祉学科
社会学 現代社会学部現代社会学科 現代社会学部社会システム学科
法学 法学部法学科
看護学 看護学部看護学科
薬学 薬学部医療薬学科
情報学 学芸学部メディア創造学科
国際関係学 学芸学部国際教養学科