進学の常識

出願から入学手続きまで

①願書を取り寄せる
大学入試センター試験の願書は、各高校で一括して取り寄せられ9月頃に、指定校推薦入試の願書は原則として高校から配布される。これ以外の願書は基本的に各自で取り寄せることになる。

願書は各大学のホームページより申し込めば郵送してもらる。また、進学相談会の会場で配布されていたり、高校・予備校、大手書店などに置かれている場合もある。最近では手元に願書がなくても、インターネット出願ができる大学も増えている。

②調査書の発行を依頼する
出願に際しては、高校の調査書が必要となる。推薦入試の場合は、推薦書も必要になる。現役生の場合は担任に発行依頼を、浪人生の場合は母校の窓口で確認しよう。いずれも発行には1週間程度かかるので、早めに申し込んでおきたい。

③出願・受験料の納付
出願には写真および受験料の納付が必要だ。受験料はセンター試験が3教科以上で18,000円、2教科以下で12,000円、国公立大学2次試験が17,000円、私立大学推薦入試が約30,000円、一般入試が約35,000円、センター利用入試が約15,000円。願書の提出は郵送が基本だが、窓口への持参を認めている大学もある。

④合格発表から入学手続きまで
合否の発表は、受験生本人宛に郵送されるのが一般的だ。合格の場合には所定の期日までに入学金を納め、入学手続きをしなければならない。近年、合格し入学手続きを完了したあとに、入学をとりやめる場合は納入金の一部が返却されるようになってきたが、各大学により異なりますので募集要項等で十分に確認しておこう。

定期テスト対策 から大学受験対策まで。全授業が月額980円(税抜)~で見放題!

リクルート提供の「スタディサプリ」は、通信環境さえあればいつでもどこでも全国トップクラスのプロ講師陣の授業を受けることができるオンライン学習サービスです。

定期テスト対策から大学受験対策まで、これ一つで十分。全授業が月額980円(税抜)~で見放題なんて、経済的にも大助かりですね。

スタディサプリの特徴

  1. 5教科18科目、4万本を超える授業動画がPC、スマホで見放題。
  2. 小学校〜高校の授業から、資格対策講座まで、学年をまたいで色々な授業動画を受けることができる。
  3. 講師こだわりのオリジナルテキストも無料でダウンロード可能。別途冊子購入できる。
  4. センター問題集が過去7年分、無料でダウンロード可能。
  5. 上記全部揃って、月額980円(税抜)。年会費や初期費用も無料。圧倒的な低価格で質の高い学習を提供。さらに無料体験も可能。

 

また、アプリ版もあります。アプリでは動画をダウンロードすることができるため、通信環境がない場所でも授業動画を観ることができます。
さらに授業動画の速度調整も可能で、わかるところは倍速で観て、わからないところはゆっくり観ることができます。

毎日の予習復習、学び直しや先取り学習、定期テスト対策、受験対策など、一人一人の目的にあわせて利用できるのはありがたいですね。

詳細ページ