女子大の研究

関西の女子大学一覧

リクルートマーケティングパートナーズが行った調査によれば、「行きたいランキング」No.1に輝いたのは、11年連続で関西大学だそうです。以下、②近畿大学、③大阪市立大学、④同志社大学、⑤神戸大学と続き、国公立大学の人気が窺えます。

ちなみに国公立大学は、⑧大阪大学、⑩大阪府立大学、⑭兵庫県立大学、⑮京都大学、⑯和歌山大学、⑰大阪教育大学、⑳京都府立大学と、ベスト20に9校もランクインしています。

人気のある女子大ってどこなのニャ

ベスト20の中で唯一、ランクインしている女子大学が同志社女子大学です。知名度調査でも6割以上の人が知っているという結果でした。

関西には全部で19の女子大学がありますが、滋賀県と和歌山県には一つもありません。一番多いのは神戸(兵庫)の8大学ですが、いったいどんな大学があるのでしょう。関西の女子大学をまとめてみました。

同志社女子大学(京都)

知名度、カリキュラムともに人気の高い女子大学です。「上品」なイメージがあり、2017年3月卒業生の就職決定率は98.5%と高く、企業からの受けも抜群です。
京田辺(京都府京田辺市)と今出川(京都市上京区)の2つのキャンパスに、6学部17学科を擁する文理のバランスがとれた総合女子大学です。特に2015年4月開設の看護学部は高い人気を誇っています。
特筆したいのは、京田辺、今出川ともに、同志社大学に併設していること。図書館や食堂などの施設の利用はもちろん、同志社大学の授業を受講することもでき、さらに、クラブやサークルの交流も盛んに行われています。
卒業生には、アナウンサーが多いことが特徴です。

同志社女子大学の詳細はコチラ!

武庫川女子大学(兵庫)

神戸には、「おしゃれ」なイメージの甲南女子大学や、「伝統」の神戸女学院など、8つの女子大学があります。中でも1万人が学ぶ総合女子大学の武庫川女子大学は、全国で最も学生数が多いマンモス大学です。
いろいろな学生が学んでいるので、人間の幅が広がることがメリット。就職に関しては、一般企業はもちろん、教員や公務員の採用も多く、警察官の採用人数では全国女子大のトップクラスです。また、大学院在籍数も全国女子大の大学院の中で3番目。研究者育成にも力を入れています。男子に媚びることなく、強い女性を目指すなら武庫川はかなりおすすめできます。
卒業生は、タレントの遥洋子、作家の谷崎光、シンガーソングライターの平山泰代をはじめ松澤希美(バスケットボール)、竹中佳(プロボクサー)など、バラエティ豊かです。

武庫川女子大学の詳細はコチラ!

京都女子大学(京都)

地味なイメージが強い仏教系の女子大ですが、京都という立地から生まれる独特の雰囲気が特徴で、「知的」という言葉がピッタリの大学です。京都大学や同志社大学などの名門大学も近く、他校の男子学生からは人気があります。また、母親からの受けもよく、「お嫁さんをもらうなら、京女」と言われるほどです。
1899年創立、1949年開学という歴史ある大学だけに、卒業生にはビッグネームが多く、元日本社会党委員長の土井たか子、直木賞作家の山崎豊子、元スポーツキャスターの東海由紀子らがいます。

京都女子大学の詳細はコチラ!

ほかにはどんな女子大があるのかにゃ

関西には短大を除いて19の女子大学があります。
京都6つ、大阪4つ、兵庫8つ、奈良1つで、滋賀・和歌山県には1つもありません。
また、奈良県には私立の女子大学はなく、国立の奈良女子大学1校のみとなっています。

関西の女子大学

<京都>

<大阪>

<兵庫>

<奈良>

 

2019年度の一般入試まで残りあとわずか!

受験生にとってはもう残りわずか。入試本番まで半年を切りました。
「そろろろラストスパートをかけなければ!」「思うように成績が上がらない」と、そろそろ焦りが出てきたのではありませんか?

そんな不安を一掃するためにおすすめしたいのが、リクルートが提供する「スタディサプリLIVE 冬期講習」です。

同じくリクルート提供の「スタディサプリ」は、通信環境さえあればいつでもどこでも全国トップクラスのプロ講師陣の授業を受けることができるオンライン学習サービスですが、「スタディサプリLIVE」はそれとはちょっと違います。

「スタディサプリLIVE 冬期講習」は、大学受験生向けの短期講習です。

志望校に特化した最新情報をもとに、その時期受験生が必要な授業を、スタディサプリの人気講師陣が”生放送”で届けてくれるというもの。

つまり、中央大学法学部に合格したい人には中央大学法学部の入試に絞った授業を、立命館大学理工学部に合格したい人には立命館大学理工学部の入試に絞った授業を提供してくれるのです。
だから無駄がありません。しかもLIVEチャット機能搭載なので、一方通行の動画配信ではなく、質問することも可能。一緒に学ぶ仲間の声も聞けるので、一人で勉強するよりもモチベーションは格段に上がります

まさに大手予備校の冬期講習並み、いやそれ以上の授業を自宅に居ながら受けることができるのです。

「スタディサプリ」が月額980円〜で利用できるのに対し、「スタディサプリLIVE」の利用料はかなり高めに感じるかもしれません。
しかし「スタディサプリLIVE 冬期講習」で提供される学習内容は、名前はよく似ていても「スタディサプリ」とは全く別物です。
塾・予備校の冬期講習と比べれば格段に安く、しかもハイレベルな学習を提供してくれます。

どうしても志望校に現役合格したい方、何を勉強していいかわからない方、有名予備校までは遠すぎて自宅から通えない方、このような方は無料プレ講座も随時開催していますので、ぜひチェックしてみてください。

詳細は下記サイトをご覧ください↓
【スタディサプリLIVE】志望大別対策で弱点を克服