進学の常識

学校選びに迷ったら「進学情報サイト」を利用しよう。

更新日:

学校の数ってどれくらいあるかご存知ですか。
一般的に高校卒業後の進学ルートとしては、大学・短期大学・専門学校の3つがありますが、なんと、全部合わせて約4,000校もあるのです。内訳は、平成26年度で、大学781校、短期大学352校、専門学校2,841校。
今や学校のホームページを見れば、どんなことが学べるのか、学費はいくらかなどが瞬時に分かりますが、「この学校!」と決まった学校がないときは大変ですね。
そんなときに利用したいのが、進学情報サイトです。

「なにが学びたいのか」「将来、どんなことがしたいのか」など、まだ何にも決まってなくても大丈夫。あなたにピッタリの学校へと導いてくれます。
また、オープンキャンパス情報や奨学金情報なども掲載されていますので、学校選びに迷ったらぜひ覗いてみてください。
数多くある進学情報サイトの中でも、情報量が豊富で、見やすいサイトを3つ紹介しましょう。

 

マイナビ進学

進学・就活情報大手の株式会社マイナビが運営する進学情報ポータルサイト。こういうことを学びたい、やりたい仕事に就きたい、資格をとりたいと考えている人には、それらを学べる学校をご紹介しています。また、将来の目標が決められない、決まってない人には、さまざまな仕事や資格、学問を詳しく調べて、やりたいことを見つけるようにサポート。資料請求すれば、毎月当たるプレゼントキャンペーンを実施中です。各学校のさまざまな出来事や話題を紹介した「学校トピックス」は、学校案内パンフレットや学校のホームページからではわからないリアルな学びの現場が垣間見れて、読み応えがあります。

高校生のための進学情報【マイナビ進学】

スクリーンショット 2015-12-19 11.26.33

リクナビ進学

進学情報のパイオニア、リクルートが運営する高校生のための進学サポートサイト。「自分が将来やりたいことを見つけることができる!」「自分の目標や希望にあった学校を選ぶことができる!」「目標の学校が実際どんな学校なのか、オープンキャンパスに行ってみたり、入試・出願の詳細の情報を入手できる!」など盛りだくさんの内容。
将来なにをしたいかを発見し、それを実現するためのピッタリな学校探ししてくれるサポートするサイトです。
《高校生注目》スタディサプリ進路で学校パンフをまとめて請求

スクリーンショット 2015-12-19 11.32.00

キャリアアカデミー進学ナビ

日経HR(日本経済新聞社の子会社)と株式会社ディスコが運営する進学情報サイト。受験生、保護者を対象に、大学・短期大学・専門学校への進学情報や留学情報など、学校選びに関する幅広い情報を提供しています。すっきりと見やすいデザインは、目的のものを探しやすいです。

スクリーンショット 2016-01-11 10.54.14







編集部おすすめの学習教材

Z会Asteria(アステリア)

大学受験はもちろん、中学生から大人までが利用できるタブレット学習サービス
Z会の長年の指導実績と最新のテクノロジーとの融合により実現した、革新的な学習サービス。
英語4技能講座、数学新系統講座、総合探究講座(2017年7月開講・中学生推奨)の3つの講座があります。

スタディサプリ

受験生の2人に1人が利用するオンライン学習サービス。スタディサプリ高校講座・大学受験講座の2つの講座が合わせて月額980円(税抜)、年会費や初期費用も無料。 圧倒的な低価格で質の高い学習を提供しています。

進研ゼミ高校講座

約200大学9万問の入試分析から生まれた志望大レベル別プランや、高校別・レベル別の「厳選テキスト」、テキストと連動した1回約5分の「スマホ学習」の効率学習法で、授業で習ったことを無理なく入試レベルまで伸ばせる。進研ゼミ高校講座です。

他に、しまじろうでおなじみの、0〜6歳児向け幼児教育教材「こどもちゃれんじ」、進研ゼミ小学講座・中学講座、小学生用のチャレンジイングリッシュもあります。

-進学の常識
-

Copyright© 厳選!ホンキの学校選び , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.