専門学校の募集は10月から翌2〜3月

専門学校の入試は、一部の看護・医療系を除くと、大学入試のように難しくはない。募集は10月ころから2~3月まで、数回にわたって行われ、定員になり次第締め切りとなる。 入試の種類としては、推薦、一般に加え、最近ではAO入試を採用する学校も増えてきた。目指す学校が決まっているなら、一般入試以外の方法も試すほうがいいだろう。

●選考方法
[書類+面接]
ほとんどがこのパターン。提出した願書、調査書と面接結果を考慮して判定する。
[書類+学科試験+面接]
医療、教育・福祉系に多いパターン。福祉関係は国語、医療・看護関係は数学、化学、生物なども出題される。
[面接+実技試験+作文]
デザイン・マスコミ・スポーツ・芸術系統に多いパターン。エアロビクスなどの体育実技を課せられる場合もある。


「やれば、できる」を合言葉に、全国で498教室を展開する個別指導塾「スタンダード」では、小・中・高全学年、全教科対応で、生徒2人に対し、講師1人でしっかり指導。

フランチャイズではなく全教室直営なので、どこよりも安く、そしてどこよりも親身な指導を全教室同一レベルで実施。お子さまのやる気を引き出し、勉強を習慣づけることで、お子さまの学力を伸ばします。

お子さまが「全く勉強しない」
「学校でも塾でも勉強についていけない」
「友達とどんどん差がついてる」などの
親御さんの悩みを解決します。

入会費用はいつでも0円、まずは5回の無料授業から始めて、お子さまにピッタリの講師を見つけてください。

詳細は下記サイトをご覧ください。
個別指導塾のスタンダード

Wam|実績ある学習塾によるオンライン学習システム

一人ひとりに応じた完全オーダーメイドカリキュラムで、日常学習のサポートから超難関受験対策まで幅広く対応しています。指導に当たるのは、東大生をはじめとする現役学生やプロ講師など。専用のオンライン授業システムで、問題を解く過程を講師がしっかり見守りながら授業を展開。さらに、AIで出題を自動調整された演習が学習効率を最大化。対話形式の「質問を促す」双方向授業で堅実な学力アップを実現します。「成績保証」制度あり。