トピックス

就職ランキング2015|人気は工業系大学、不人気は女子大学

7月23日に発表された「就職率ランキング2015(大規模大学編)」(携帯サイト|教育進学総合研究所調べ)によると、①金沢工業大学、②福井大学、③愛知工業大学の順でした。
大きな特徴は、ベスト10のうち6校を工科系大学が占めていること。同研究所によれば、理工系の学生の多くが、学校の勉強を通じて、計画→実行→評価→改善という、ビジネスに役立つPDCAサイクルが身についているせいだと分析しています。

上位の工科系大学は、昨年よりも順位を上げている大学がほとんど。就職先もJR西日本や大和ハウス工業、三菱電機など、大手上場企業に就職している学生が55%を占めています。

女子大でベスト20に入ったのは、昭和女子大学のみ。女子大は大手企業からは敬遠される傾向にあるようです。

●実就職率ランキング大規模大学編(卒業者数1,000人以上)

順位 大学名(所在地) 卒業生数 就職者数 大学院進学者数 就職率(%)
1 金沢工業大学(石川) 1,600 1,355 190 96.1
2 福井大学(福井) 1,203 881 286 96.1
3 愛知工業大学(愛知) 1,251 1,111 92 95.9
4 芝浦工業大学(東京) 2,060 1,493 486 94.9
5 名古屋工業大学(愛知) 1,645 931 656 94.1
6 大阪工業大学(大阪) 1,674 1,368 218 94.0
7 群馬大学(群馬) 1,199 777 372 94.0
8 九州工業大学(福岡) 1,646 1,006 575 93.9
9 昭和女子大学(東京) 1,220 1,115 32 93.9
10 一橋大学(東京) 1,081 929 91 93.8