就職ランキング2015|人気は工業系大学、不人気は女子大学

  • 2015年7月23日
  • 2017年4月26日
  • 特集

7月23日に発表された「就職率ランキング2015(大規模大学編)」(携帯サイト|教育進学総合研究所調べ)によると、①金沢工業大学、②福井大学、③愛知工業大学の順でした。
大きな特徴は、ベスト10のうち6校を工科系大学が占めていること。同研究所によれば、理工系の学生の多くが、学校の勉強を通じて、計画→実行→評価→改善という、ビジネスに役立つPDCAサイクルが身についているせいだと分析しています。

上位の工科系大学は、昨年よりも順位を上げている大学がほとんど。就職先もJR西日本や大和ハウス工業、三菱電機など、大手上場企業に就職している学生が55%を占めています。

女子大でベスト20に入ったのは、昭和女子大学のみ。女子大は大手企業からは敬遠される傾向にあるようです。

●実就職率ランキング大規模大学編(卒業者数1,000人以上)

順位大学名(所在地)卒業生数就職者数大学院進学者数就職率(%)
1金沢工業大学(石川)1,6001,35519096.1
2福井大学(福井)1,20388128696.1
3愛知工業大学(愛知)1,2511,1119295.9
4芝浦工業大学(東京)2,0601,49348694.9
5名古屋工業大学(愛知)1,64593165694.1
6大阪工業大学(大阪)1,6741,36821894.0
7群馬大学(群馬)1,19977737294.0
8九州工業大学(福岡)1,6461,00657593.9
9昭和女子大学(東京)1,2201,1153293.9
10一橋大学(東京)1,0819299193.8

定期テスト対策 から大学受験対策まで。
全授業が月額980円(税抜)~で見放題!

リクルート提供の「スタディサプリ」は、通信環境さえあればいつでもどこでも全国トップクラスのプロ講師陣の授業を受けることができるオンライン学習サービスです。

定期テスト対策から大学受験対策まで、これ一つで十分。全授業が月額980円(税抜)~で見放題なんて、経済的にも大助かりですね。

スタディサプリの特徴

  1. 5教科18科目、4万本を超える授業動画がPC、スマホで見放題。
  2. 小学校〜高校の授業から、資格対策講座まで、学年をまたいで色々な授業動画を受けることができる。
  3. 講師こだわりのオリジナルテキストも無料でダウンロード可能。別途冊子購入できる。
  4. センター問題集が過去7年分、無料でダウンロード可能。
  5. 上記全部揃って、月額980円(税抜)。年会費や初期費用も無料。圧倒的な低価格で質の高い学習を提供。さらに無料体験も可能。

 

また、アプリ版もあります。アプリでは動画をダウンロードすることができるため、通信環境がない場所でも授業動画を観ることができます。
さらに授業動画の速度調整も可能で、わかるところは倍速で観て、わからないところはゆっくり観ることができます。

毎日の予習復習、学び直しや先取り学習、定期テスト対策、受験対策など、一人一人の目的にあわせて利用できるのはありがたいですね。

受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。