就職ランキング2015|人気は工業系大学、不人気は女子大学

  • 2015年7月23日
  • 2017年4月26日
  • 特集

7月23日に発表された「就職率ランキング2015(大規模大学編)」(携帯サイト|教育進学総合研究所調べ)によると、①金沢工業大学、②福井大学、③愛知工業大学の順でした。
大きな特徴は、ベスト10のうち6校を工科系大学が占めていること。同研究所によれば、理工系の学生の多くが、学校の勉強を通じて、計画→実行→評価→改善という、ビジネスに役立つPDCAサイクルが身についているせいだと分析しています。

上位の工科系大学は、昨年よりも順位を上げている大学がほとんど。就職先もJR西日本や大和ハウス工業、三菱電機など、大手上場企業に就職している学生が55%を占めています。

女子大でベスト20に入ったのは、昭和女子大学のみ。女子大は大手企業からは敬遠される傾向にあるようです。

●実就職率ランキング大規模大学編(卒業者数1,000人以上)

順位大学名(所在地)卒業生数就職者数大学院進学者数就職率(%)
1金沢工業大学(石川)1,6001,35519096.1
2福井大学(福井)1,20388128696.1
3愛知工業大学(愛知)1,2511,1119295.9
4芝浦工業大学(東京)2,0601,49348694.9
5名古屋工業大学(愛知)1,64593165694.1
6大阪工業大学(大阪)1,6741,36821894.0
7群馬大学(群馬)1,19977737294.0
8九州工業大学(福岡)1,6461,00657593.9
9昭和女子大学(東京)1,2201,1153293.9
10一橋大学(東京)1,0819299193.8


「やれば、できる」を合言葉に、全国で498教室を展開する個別指導塾「スタンダード」では、小・中・高全学年、全教科対応で、生徒2人に対し、講師1人でしっかり指導。

フランチャイズではなく全教室直営なので、どこよりも安く、そしてどこよりも親身な指導を全教室同一レベルで実施。お子さまのやる気を引き出し、勉強を習慣づけることで、お子さまの学力を伸ばします。

お子さまが「全く勉強しない」
「学校でも塾でも勉強についていけない」
「友達とどんどん差がついてる」などの
親御さんの悩みを解決します。

入会費用はいつでも0円、まずは5回の無料授業から始めて、お子さまにピッタリの講師を見つけてください。

詳細は下記サイトをご覧ください。
個別指導塾のスタンダード

Wam|実績ある学習塾によるオンライン学習システム

一人ひとりに応じた完全オーダーメイドカリキュラムで、日常学習のサポートから超難関受験対策まで幅広く対応しています。指導に当たるのは、東大生をはじめとする現役学生やプロ講師など。専用のオンライン授業システムで、問題を解く過程を講師がしっかり見守りながら授業を展開。さらに、AIで出題を自動調整された演習が学習効率を最大化。対話形式の「質問を促す」双方向授業で堅実な学力アップを実現します。「成績保証」制度あり。