進学の常識

調査書

大学・短期大学、専門学校が選抜資料にするものとしては、学力検査や適性検査のほかに、高等学校長から提出される調査書や推薦書がある。調査書には1年の時からの成績や活動記録などが記載されている。特に推薦入試では、この調査書が重視される。調査書の内容は以下の7項目で、自己推薦入試やAO入試では「⑥特別活動の記録」が重視される。
[調査書の内容]
①在籍関係と卒業見込み証明

②各教科・科目等の学習の記録(評定)

③各教科/全体の評定平均値

④学習成績概評

⑤出欠の記録

⑥特別活動の記録(自治会、部活動など)

⑦総合的な学習の時間の内容・評価