速報!2016年度大学入試センター試験の予想平均点|文系5教科7科目539点、理系5教科7科目559点

  • 2016年1月18日
  • 2017年4月26日
  • 特集

1月16日(土)・17日(日)の2日間、大学入試センター試験が実施され、自己採点に取り組んでいる受験生も多いことでしょう。

そんな中、大手予備校から早くも予想平均点が発表されました。
河合塾が公表した「2016年度 大学入試センター試験速報/教科・科目別予想平均点(速報版)」によると、文系5教科7科目(900点満点)の平均は539点、理系5教科7科目(900点満点)559点、5教科6科目(800満点)489点。英語筆記117点、リスニング29点、数学I・数学A54点、数学II・数学B44点、国語130点などとなっています。
スクリーンショット 2016-01-18 11.12.58

なお、センター試験の成績で合格可能性判定ができる「バンザイシステム」は、1月20日(水)から使用可能。
詳細は河合塾「大学入試センター試験特集」サイトでご確認ください。
http://www.keinet.ne.jp/center/


「やれば、できる」を合言葉に、全国で498教室を展開する個別指導塾「スタンダード」では、小・中・高全学年、全教科対応で、生徒2人に対し、講師1人でしっかり指導。

フランチャイズではなく全教室直営なので、どこよりも安く、そしてどこよりも親身な指導を全教室同一レベルで実施。お子さまのやる気を引き出し、勉強を習慣づけることで、お子さまの学力を伸ばします。

お子さまが「全く勉強しない」
「学校でも塾でも勉強についていけない」
「友達とどんどん差がついてる」などの
親御さんの悩みを解決します。

入会費用はいつでも0円、まずは5回の無料授業から始めて、お子さまにピッタリの講師を見つけてください。

詳細は下記サイトをご覧ください。
個別指導塾のスタンダード

Wam|実績ある学習塾によるオンライン学習システム

一人ひとりに応じた完全オーダーメイドカリキュラムで、日常学習のサポートから超難関受験対策まで幅広く対応しています。指導に当たるのは、東大生をはじめとする現役学生やプロ講師など。専用のオンライン授業システムで、問題を解く過程を講師がしっかり見守りながら授業を展開。さらに、AIで出題を自動調整された演習が学習効率を最大化。対話形式の「質問を促す」双方向授業で堅実な学力アップを実現します。「成績保証」制度あり。