関関同立|女子率の高い大学はどこだ!

志願者アップのカギは女子が握る

飲食業界では、今や女性対策が必須になっています。なぜなら、女性に人気になれば男性は自ずと集まってくるからです。しかもきれい系やかわいい系のおしゃれな女の子たちがたくさんやってくれば、男性にPRする必要などまったくありません。
飢えた魚のごとく、それこそ入れ食い状態です。

[chat face=”neko3.png” name=”” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=””]男は単純ということだにゃあ[/chat]

大学とて同じです。各大学の広報担当者は、学校案内にできるだけきれいで可愛い子を登場させようとします。
数年前までは、ゼミの先生に人選をお願いしていました。しかし、先生たちの基準は「真面目で勉強をよくする女子学生」です。広報担当者としては、おしゃれで今風の子を登場させたいのですが、なかなか思惑通りには行きません。

そこで、広報担当者たちは自前でモデルを育てることにしました。それが、オープンキャンパスなどで活躍するスチューデントサポーターたちです。彼女たちは学生募集にも積極的で、性格も明るく活発です。しかも学校に目が向いているので、いかにも遊んでいる風ではありません。
また、ファッション雑誌やタウン誌とタイアップして、女性受けするおしゃれなパンフレットをつくる大学も出てきました。

[chat face=”neko3.png” name=”” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=””]最近の大学案内はどこもファッション雑誌風だもんにゃあ[/chat]

それほどまでに女子学生の取り込みに、各大学は心血を注いでいるのです。

女子学生が多い大学はどこ?

ところで、女子に人気の大学はどこでしょう。
最も女子学生が多い大学は、日本大学です。定員も多いので当たり前ですが、日本大学に在籍する女子学生は2016年度で21,323人。ついで②早稲田大学15,687人、③立命館大学11,928人、④関西大学11,398人、⑤関西学院大学11,390人、⑥同志社大学11,344人となっています。
つまり、並み居る関東の巨大大学を押しのけて、関関同立が3〜6位を占めているのです。

以下、⑦東洋大学11,267人、⑧明治大学10,653人、⑨法政大学10,509人、⑩立教大学10,377人、⑪慶應義塾大学10,247人と続き、ここまでが1万人以上。関関同立以外はすべて関東の大学です。

[box05 title=”女子学生が多い大学(2016年度)”]
  1. 日本大学 21,323人
  2. 早稲田大学 15,687人
  3. 立命館大学 11,928人
  4. 関西大学 11,398人
  5. 関西学院大学 11,390人
  6. 同志社大学 11,344人
  7. 東洋大学 11,267人
  8. 明治大学 10,653人
  9. 法政大学 10,509人
  10. 立教大学 10,377人
    [/box05]
[chat face=”neko1.png” name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]関関同立は女子に人気なのだにゃあ[/chat]

関西学院大学は男女比1:1

では、関関同立の中で立命館大学が一番人気なのかといえば、そうでもありません。
なにせ立命は日大と同じく、キャパが大きいのです。関西の中ではもっとも学生数が多く、関関同立の中で唯一3万人を超えています。

女子学生の比率から見ると①関西学院大学48.5%、②同志社大学42.0%、③関西大学39.9%、④立命館大学36.6%となります。

[box05 title=”女子学生比率(2016年度)”]
  1. 関西学院大学 48.5%
  2. 同志社大学 42.0%
  3. 関西大学 39.9%
  4. 立命館大学 36.6%[/box05]
[chat face=”neko1.png” name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]関学に行けばほぼ間違いなく彼女ができるのにゃ。なんてったって男子1:女子1だからにゃあ[/chat][chat face=”taicho1.png” name=”” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=””]ま、確率的に言えばそうなるんだろうけどな〜[/chat]

ちなみに、学部構成に特殊性はあるものの、関西で最も女子学生の割合が多い大学は、関西外国語大学65.3%です。

東京個別指導学院・関西個別指導学院
5

授業は1対1または1対2の完全個別指導演習を、学習目的に合わせて選ぶことが可能。質問や相談がしやすく、分からないまま進むことはありません。また、1人ひとりに合わせた専用のカリキュラムで、目標達成まで無理・無駄なく効率的に成績アップを目指せます。
時間割も学習計画も先生も1人ひとりにピッタリの個別対応。きめ細かなサポートで、志望校合格・成績アップへ導きます。週1回、1科目からでも受講OK!