就職の常識

4年間にわたる就職支援プログラム

投稿日:

大学の就職支援体制は実にさまざまだ。就職に関する情報提供やインターンシップはもちろん、キャリアセンターを設置し、単なる就職支援に留まらない、人生設計を含めた幅広い学生のキャリア形成を支援している。
たとえば、1・2年次では「キャリアデザイン」と呼ばれるキャリア教育科目を正規のカリキュラムの中に組み入れ、将来の夢や未来像を描き、それに向かって大学4年間をいかに過ごすかを設計する。
また経済産業省が提唱する「社会人基礎力」の育成に取り組み、さまざまなプログラムを導入して、3つの能力(アクション:前に踏み出す力、シンキング:考え抜く力、チームワーク:チームで働く力)の修得を図る大学も増えている。
3年次になると、より具体的な就職対策プログラムがスタート。各種就職ガイダンスを開催し、インターンシップも本格化。後半からはいよいよ就職活動のスタート。本格的な就職対策やフォロー、キャリアセンタースタッフによる個別面談などが行われる。







編集部おすすめの学習教材

Z会Asteria(アステリア)

大学受験はもちろん、中学生から大人までが利用できるタブレット学習サービス
Z会の長年の指導実績と最新のテクノロジーとの融合により実現した、革新的な学習サービス。
英語4技能講座、数学新系統講座、総合探究講座(2017年7月開講・中学生推奨)の3つの講座があります。

スタディサプリ

受験生の2人に1人が利用するオンライン学習サービス。スタディサプリ高校講座・大学受験講座の2つの講座が合わせて月額980円(税抜)、年会費や初期費用も無料。 圧倒的な低価格で質の高い学習を提供しています。

進研ゼミ高校講座

約200大学9万問の入試分析から生まれた志望大レベル別プランや、高校別・レベル別の「厳選テキスト」、テキストと連動した1回約5分の「スマホ学習」の効率学習法で、授業で習ったことを無理なく入試レベルまで伸ばせる。進研ゼミ高校講座です。

他に、しまじろうでおなじみの、0〜6歳児向け幼児教育教材「こどもちゃれんじ」、進研ゼミ小学講座・中学講座、小学生用のチャレンジイングリッシュもあります。

-就職の常識

Copyright© 厳選!ホンキの学校選び , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.