女子大学ランキング(関西編)

リクルートマーケティングパートナーズが行った調査によれば、「行きたいランキング」No.1に輝いたのは、8年連続で関西大学だそうです。以下、②近畿大学、③神戸大学、④大阪市立大学、⑤関西学院大学と続き、国公立大学の人気が窺えます。
ちなみに国公立大学は、⑥大阪大学、⑩大阪府立大学、⑪京都大学、⑭兵庫県立大学、⑯大阪教育大学、⑰京都工芸繊維大学、⑱和歌山大学と、ベスト20に9校もランクインしています。

ベスト20の中で唯一、ランクインしている女子大学が同志社女子大学です。知名度調査でも6割以上の人が知っているという結果でした。

そこで今回はブランド力から見た「女子大学ランキング」ベスト3を紹介しましょう。

第1位 同志社女子大学(京都)

知名度、カリキュラムともに申し分なしの関西ナンバーワンの女子大学です。「上品」なイメージがあり、2015年3月卒業生の就職決定率は97.3%と高く、企業からの受けも抜群です。
京田辺(京都府京田辺市)と今出川(京都市上京区)の2つのキャンパスに、6学部17学科を擁する文理のバランスがとれた総合女子大学です。特に2015年4月開設の看護学部は高い人気を誇っています。
特筆したいのは、京田辺、今出川ともに、同志社大学に併設していること。図書館や食堂などの施設の利用はもちろん、同志社大学の授業を受講することもでき、さらに、クラブやサークルの交流も盛んに行われています。
卒業生には、アナウンサーが多いことが特徴です。

同志社女子大学の詳細はコチラ!

第2位 武庫川女子大学(兵庫)

神戸には、「おしゃれ」なイメージの甲南女子大学や、「伝統」の神戸女学院がありますが、1万人が学ぶ総合女子大学の武庫川女子大学をおすすめしたいです。理由は、いろいろな学生が学んでいるので、人間の幅が広がることです。就職に関しては、一般企業はもちろん、教員や公務員の採用も多く、警察官の採用人数では全国女子大のトップクラスです。また、大学院在籍数も全国女子大の大学院の中で3番目。研究者育成にも力を入れています。男子に媚びることなく、強い女性を目指すなら武庫川をおすすめしたいです。
卒業生は、タレントの遥洋子、作家の谷崎光、シンガーソングライターの平山泰代をはじめ松澤希美(バスケットボール)、竹中佳(プロボクサー)など、バラエティ豊かです。

武庫川女子大学の詳細はコチラ!

第3位 京都女子大学(京都)

地味なイメージが強いですが、京都という立地から生まれる独特の雰囲気が特徴で、「知的」という言葉がピッタリの大学です。京都大学や同志社大学などの名門大学も近く、他校の男子学生からはよくモテます。また、母親からの受けもよく、「お嫁さんをもらうなら、京女」と言われるほどです。
1899年創立、1949年開学という歴史ある大学だけに、卒業生にはビッグネームが多く、元日本社会党委員長の土井たか子、直木賞作家の山崎豊子、元スポーツキャスターの東海由紀子らがいます。

京都女子大学の詳細はコチラ!