福岡大学のイメージ|医学部、薬学部を併せ持った九州の早稲田大学

九州地区で私立大学といえば、長らく西南学院大学の一強と言われていましたが、近年、躍進が著しいのが、福岡大学です。

福岡大学のイメージはなんといっても、マンモス大学であること。

経済・商学などのビジネス系はもちろん、医学・薬学まで学べるのが魅力となっています。附属高校からの進学者も多く、特に医療・理工学系は国公立大学の受け皿として、受験生から絶大な人気を誇る大学となっています。

九州ナンバーワンのマンモス総合私立大学

九州地区は長らく西南学院大学の1強時代が続きましたが、この20年で著しい躍進を見せているのが福岡大学です。

人気の秘密は、九州で唯一、文系学部から医学、薬学、理系学部まで幅広く揃う大学であること。特に医学部が目指せるとあって高い人気を誇っています。

九州大学をはじめとする国公立大学の併願校として人気があり、2017年度の一般入試志願者数は48,446人。これは九州地区で最も多い数字です。

また、福岡県内での就職に強く、地元での就職を望む高校生にも人気となっています。

イメージは九州の早稲田大学

もともと商学部や経済学部などの実学系学部に定評があった福岡大学は、難関資格取得や公務員をめざす学生に人気がありました。

西南学院大学が「九州の慶應」と呼ばれるのに対し、福岡大学は「九州の早稲田」と呼ばれ、校風はバンカラなイメージをもつ年配者も多くいますが、近年は総合力で勝る福岡大学が西南学院大学を追い抜こうとしています。

薬学部が充実しているのも大きな特徴の一つで、薬剤師になりたいけれど、九州から出るのは諸事情によりちょっと厳しいという人にもおすすめです。

部活では、サッカー部が強く、天皇杯ではプロチームを撃破するほどの実力です。坪井慶介選手などといった多数のプロサッカー選手を輩出しています。

関連記事

今は西福の二強時代といわれていますが、長きにわたり九州地区トップ私立大学の座を守ってきた西南学院大学。関西学院大学(兵庫)、東北学院大学(宮城)と並ぶ日本を代表するミッション・スクールです。今でこそ、医学部や薬学部のある福岡大学と人[…]

非常に広大な敷地と閑静な周辺環境

文理9学部が揃い、約2万人が学ぶマンモス大学であるにもかかわらず、一つのキャンパスの中に全学部がまとまっています。
そのため他学部の学生との交流機会も多く、授業の空き時間など、ちょっと空いた時などにコミュニケーションをとれるので大変便利です。

キャンパスは福岡市内の郊外に位置。地下鉄七隅線「福大前」すぐという利便性にもかかわらず、キャンパス周辺は非常に静かな環境で、ゆ勉学・学生生活を満喫したいという方にもおすすめです。

芸能的な仕事へも人材を輩出

北九州銀行・福岡中央銀行などといった福岡県内有名企業への就職はもちろん、地元での就職を目指す学生にとっても「福岡大学出身」の看板は大きく、有利に就職活動が進められます。

卒業生には、タレントでありフリーアナウンサーである橋本志穂など、アーティストの世界・報道関係者も多くいます。

また、通関士試験などの難関資格合格者も多く、貿易会社の多い福岡県での就職に強くなっています。

ブランド、キャンパスライフ、卒業後の実績など、九州で数少ない実力のある総合私立大学と言っても過言でない福岡大学。医学・薬学・工学・理学や法学・経済などといった、いつの時代にも社会人として求められる普遍的な力の基礎を培うに申し分ない大学です。

福岡大学
福岡県福岡市城南区七隈8-19-1
TEL.092-871-6631

詳細ページ

東京個別指導学院・関西個別指導学院
5

授業は1対1または1対2の完全個別指導演習を、学習目的に合わせて選ぶことが可能。質問や相談がしやすく、分からないまま進むことはありません。また、1人ひとりに合わせた専用のカリキュラムで、目標達成まで無理・無駄なく効率的に成績アップを目指せます。
時間割も学習計画も先生も1人ひとりにピッタリの個別対応。きめ細かなサポートで、志望校合格・成績アップへ導きます。週1回、1科目からでも受講OK!