特集

バラ色のキャンパスライフを送りたければ、モテる大学に行こう!

インカレという言葉を聞いたことがあるでしょうか。
インカレとは、インターカレッジの略で、「カレッジ(大学)間(の)」という意味です。

本来は、大学対抗スポーツ競技大会などの意味で用いられるものですが、いまや「インカレ」といえば「インターカレッジ・サークル」のことを指しています。

「インターカレッジ・サークル」。つまりいろいろな大学の学生から構成されるサークルです。

インカレサークルはモテるのか

キャンパスライフのメインともいえるサークル活動ですが、いまや自大学の学生だけで構成されるサークルは少なく、インカレサークルが主流になっています。

特に、女子大生は自分の大学ではなく、早稲田や慶応、同志社、関学などのインカレサークルに入部している人が多く、中には複数を掛け持ちしている学生もいます。

彼女たちの目的はズバリ、「出会い」です。

女子大生は自大学のキャンパスで燻っていては、男性との出会いはほぼありません。
「彼氏探し」「将来のお婿さん候補探し」のために、他大学のインカレサークルに入部するわけです。
そのため、人気のあるのは偏差値の高い大学であって、いわゆるFランク大学やイケてない大学のインカレサークルには、よほど趣味趣向が合わなければ行きません。

バラ色のキャンパスライフを願うなら、女子から人気のある大学に行く必要があります。

大学のサークル活動「早稲田大学の場合」

早稲田大学のサークルには、「オール早稲田」と「インカレ」の2種類があります。
オール早稲田は早稲田生のみで構成されており、インカレは早稲田生以外も入部可能です。

インカレサークルにはもちろん早稲田女子も入部できるのですが、実際のところは非常に少なくなっています。
なぜなら、インカレに入っても早稲田男子に相手にされないから。インカレ男子の目的は女子大生と知り合いになることなのです。
つまり男子はすべて早稲田生で、女子はほぼ他大学生で構成されています。

インカレサークルの活動は?

では、インカレサークルとはどんな活動を行っているのでしょうか。
2014年12月設立お「Merci」は数あるインカレサークルの中でも人気の一つです。
慶應を中心に早慶MARCH女子大で企画運営する男女インカレのオールラウンドイベントサークルです。

活動内容は、ずばり「遊び」。

新歓パーティーに始まり、お花見、ドライブ、BBQ、ハロウィンパーティー、温泉旅行…と遊びのイベントが盛りだくさん。
メンバーは男25人に対して女45人という女性に大人気のインカレサークルです。

さすが慶応ですね。

もちろん、政治について討論したり、ボランティア活動に取り組むインカレもありますが、主流は「出会い」を目的にした「遊び」。

しかも限られた大学のインカレサークルだけに女子は集中します。

男子高校生の皆さん、モテたければ今だけしっかり勉強しましょ!
モテる大学に入学しさえすれば、あなたのキャンパスライフはバラ色です。

定期テスト対策 から大学受験対策まで。全授業が月額980円(税抜)~で見放題!

リクルート提供の「スタディサプリ」は、通信環境さえあればいつでもどこでも全国トップクラスのプロ講師陣の授業を受けることができるオンライン学習サービスです。

定期テスト対策から大学受験対策まで、これ一つで十分。全授業が月額980円(税抜)~で見放題なんて、経済的にも大助かりですね。

スタディサプリの特徴

  1. 5教科18科目、4万本を超える授業動画がPC、スマホで見放題。
  2. 小学校〜高校の授業から、資格対策講座まで、学年をまたいで色々な授業動画を受けることができる。
  3. 講師こだわりのオリジナルテキストも無料でダウンロード可能。別途冊子購入できる。
  4. センター問題集が過去7年分、無料でダウンロード可能。
  5. 上記全部揃って、月額980円(税抜)。年会費や初期費用も無料。圧倒的な低価格で質の高い学習を提供。さらに無料体験も可能。

 

また、アプリ版もあります。アプリでは動画をダウンロードすることができるため、通信環境がない場所でも授業動画を観ることができます。
さらに授業動画の速度調整も可能で、わかるところは倍速で観て、わからないところはゆっくり観ることができます。

毎日の予習復習、学び直しや先取り学習、定期テスト対策、受験対策など、一人一人の目的にあわせて利用できるのはありがたいですね。

詳細ページ