「行ってよかったインターンシップ」3位楽天、2位JPモルガン、そして1位は?

学生を対象としたインターンシップが年々増加しており、学生が企業や業界についての実践的な知見を深める機会として今後も更なる普及が予想されています。
しかし、学生からは「どんなインターンシップに行ったらいいかわからない」といった声や、企業からは「どんなインターンシップを開催したら効果的かわからない」といった声が多く聞かれ、学生と企業の双方に課題が存在しているのが現状です。

企業によって学生満足度に大きな差がある

株式会社リプセンスが運営する新卒就活サービス「就活会議」に寄せられているインターンシップ参加レポートにおいても、学生が「本当に行ってよかった」と感じたインターンシップもあれば、「期待外れだった」というインターンシップもあり、企業によって学生満足度に大きな差が生じています。

そこで、「学生が本当に行ってよかったINTERNSHIP 2019」を紹介しましょう。

学生が本当に行ってよかったINTERNSHIP 2019

総合評価が高かった部門

総合的に満足度が非常に高く、その後の就職活動に良い影響があったと評価された企業
1位 株式会社野村総合研究所
2位 JPモルガン証券株式会社
3位 楽天株式会社
4位 ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ株式会社
5位 日鉄ソリューションズ株式会社

業界理解が深まった部門

実施企業に対する理解のみならず、その業界全体の理解も深まったと評価された企業
1位 第一生命保険株式会社
2位 株式会社朝日新聞社
3位 株式会社野村総合研究所
4位 JPモルガン証券株式会社
5位 ヤフー株式会社

メンターのコミット部門

「社員が全力で取り組んでくれた」「積極的にフィードバックをくれた」等メンターに対する評価が高かった企業
1位 ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ株式会社
2位 Fringe81株式会社
3位 株式会社野村総合研究所
4位 株式会社フロムスクラッチ
5位 株式会社LITALICO

自己成長につながった部門

プログラムを通じて、自分自身を大きく成長させることができたと評価された企業
1位 楽天株式会社
2位 株式会社フロムスクラッチ
3位 株式会社アサツーディ・ケイ
4位 Fringe81株式会社
5位 JPモルガン証券株式会社

テーマが興味深かった部門

実践的・刺激的・独創的などテーマそのものが興味深く、様々な気付きを得たと評価された企業
1位 ヤフー株式会社
2位 株式会社フロムスクラッチ
3位 株式会社野村総合研究所
4位 株式会社朝日新聞社
5位 ソフトバンク株式会社

選考が有利に働いた部門

インターンシップに全力で取組み結果を残すことで、本選考も有利に進められると評価された企業
1位 ソフトバンク株式会社
2位 Fringe81株式会社
3位 ヤフー株式会社
4位 ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ株式会社
5位 日鉄ソリューションズ株式会社

「学生が本当に行ってよかったINTERNSHIP 2019」特設ページ
https://award.syukatsu-kaigi.jp/


「やれば、できる」を合言葉に、全国で498教室を展開する個別指導塾「スタンダード」では、小・中・高全学年、全教科対応で、生徒2人に対し、講師1人でしっかり指導。

フランチャイズではなく全教室直営なので、どこよりも安く、そしてどこよりも親身な指導を全教室同一レベルで実施。お子さまのやる気を引き出し、勉強を習慣づけることで、お子さまの学力を伸ばします。

お子さまが「全く勉強しない」
「学校でも塾でも勉強についていけない」
「友達とどんどん差がついてる」などの
親御さんの悩みを解決します。

入会費用はいつでも0円、まずは5回の無料授業から始めて、お子さまにピッタリの講師を見つけてください。

詳細は下記サイトをご覧ください。
個別指導塾のスタンダード

Wam|実績ある学習塾によるオンライン学習システム

一人ひとりに応じた完全オーダーメイドカリキュラムで、日常学習のサポートから超難関受験対策まで幅広く対応しています。指導に当たるのは、東大生をはじめとする現役学生やプロ講師など。専用のオンライン授業システムで、問題を解く過程を講師がしっかり見守りながら授業を展開。さらに、AIで出題を自動調整された演習が学習効率を最大化。対話形式の「質問を促す」双方向授業で堅実な学力アップを実現します。「成績保証」制度あり。