日本女子大学のイメージ|品のあるおっとりした有名女子大

日本女子大学というと、本女(ぽんじょ)の略称で有名な名門女子大として知られています。
日本で初めてできた女子の高等教育機関でもあります。実際のところ、キャンパスや就職や恋愛事情はどうなのか?気になる点を紹介します。

今も昔も関東における女子大御三家

日本女子大学は日本の名門女子として今も位置づけられており、私立の女子大学のなかでは津田塾に次いで、東京女子大学と並び称される立ち位置にあります。
この3つの女子大は、「女子大御三家」と呼ばれ、知名度の高い大学です。昔から東京女子は東女(とんじょ)、日本女子は本女(ぽんじょ)と略して呼ばれてきました。

一般的には、「品がある」「おっとりしている」「お嬢様」というイメージがあります。
特に内部生(日本女子大学系列の高校や中学などから、エスカレーター式に内部進学してきた生徒)はお嬢様度が高くなっています。

関西にも「女子大御三家」あるいは「関西四女子大※」といわれるくくりがありますが、全国的にはあまり知られていません。同様に、首都圏以外では日本女子大学を知らない人も多くいます。(※具体的には、同志社女子京都女子神戸女学院武庫川女子をさします)

入試偏差値だけで言えば、女子大学自体のレベルが全体的に下がっていることもあり、受験の難易度はMARCHより下に位置します。学部にもよりますが、以前よりも偏差値の上がっている日大・東洋大レベルに近づいていると言っても過言ではありません。とはいえ、後述しますが、就職においては受験偏差値では測れないお得度があるのは確かです。

日本女子大学のなかでは家政学部が一つ頭抜けて偏差値が高くなっています。家政学部のなかでも食のスペシャリストを育成する管理栄養士などの資格取得もできる食物学科と、建築・デザイン系を学ぶ居住学科の人気が高いです。

女子教育の長い歴史と、充実したインカレサークル

日本の名門と呼ばれている大学はすべからく長い歴史を誇っていますが、日本女子大学も明治時代に日本で初めての組織的な女子高等教育機関として誕生した歴史を持っています。
歴史的な背景として男女平等ではなかった時代に、男女の平等を基本にした「人」としての育成を重視したことは画期的だったと言われています。
女性の社会進出がむずかしい時代から、さまざまな分野でパイオニアを生み出してきた自信とプライドを持っている大学です。
日本女子大学の創立に尽力した一人が広岡浅子という方で、明治時代の女性実業家です。2015年のNHK連続テレビ小説「あさが来た」のヒロインモデルになりました。

社会に出てからのイメージはよい

親世代には難易度も人気も高いブランド大学というイメージがあります。一定の年齢以上の企業人からの評価も悪くありません。
ガリ勉なイメージはありませんが、品があり行動力や対人関係力などが評価されています。
企業の人事担当者から見た大学イメージ調査でも上位に食い込みます。そういう意味ではお得な大学とも言えるでしょう。

充実したインカレサークル

東大、早稲田、慶応などの大学とのインカレサークルが多く、活動も盛んです。
女子大は大学によって、お付き合いのある共学の大学が異なります。日本女子のインカレサークルの充実度の高さは、大学のブランド力と言ってもいいくらいでしょう。
春先には、多くのインカレサークルの勧誘がありますので、選ぶことは簡単です。
一方で、インカレサークルの加入率が高いということは学外にコミュニティを持っている人も多く、大学としてのまとまりに欠ける部分もあるらしいです。
このあたりの良しあしは個人の好みで判断が分かれるでしょう。

2021年に立地のよい目白キャンパスに統合

2021年4月には、西生田キャンパス(神奈川県川崎市)から人間社会学部が移転。目白キャンパス(東京都文京区)に、家政学部、文学部、人間社会学部、理学部の4学部が揃うワンキャンパス大学になりました。

目白キャンパスはJR山手線目白駅が最寄りです。駅から学校までは歩いて15分~20分くらいですが、通学する道のりはとてもきれいです。バスもあります。目白からは池袋もすぐですし、新宿も近いので立地には皆さん満足している様子です。学内は広くはありませんが、新しく建てられた建物もいくつかあり、施設内はきれいです。

◎家政学部
・児童学科
・食物学科(食物学専攻、管理栄養士専攻)
・住居学科(居住環境デザイン専攻、建築デザイン専攻)
・被服学科
・家政経済学科
◎文学部
・日本文学科
・英文学科
・史学科
◎人間社会学部
・現代社会学科
・社会福祉学科
・教育学科
・心理学科
・文化学科
◎理学部
・数物科学科
・物質生物科学科

幅広い領域で活躍しているOGをロールモデルにできる

金融に強いイメージもありますし、就職実績に有名企業が並んでいますが、一般職であることも多いです。就職市場では一般職が徐々に減りつつあるため、日本女子に入ったから安心ということはありません。金融・一般職に固執すると、視野も広がらず、うまくいかない可能性もあります。

日本女子は、大学時代での経験と身に着けた実力によっては、いわゆる人気の企業も狙うことも可能な大学です。総合職で一流企業に就職している方も多数います。大学主催のガイダンスでは、活躍する大学OGと話せる懇談会などがあります。伝統ある女子大だからこそ可能な、OGをロールモデルとして学ぶ機会があるのは非常に有効です。

日本女子大学
〒112-8681 東京都文京区目白台2-8-1(目白キャンパス)
TEL.03-5981-3786 (入学課直通)
https://unv.jwu.ac.jp/unv/

2021オープンキャンパス
8月22日(日)10:00~16:00
事前予約制(午前・午後の2部制)
9月19日(日)10:00~15:00
※特化型・ミニオープンキャンパス
詳細は下記サイトをご覧下さい。
https://unv.jwu.ac.jp/unv/admission/exam/open_campus/index.html


「やれば、できる」を合言葉に、全国で498教室を展開する個別指導塾「スタンダード」では、小・中・高全学年、全教科対応で、生徒2人に対し、講師1人でしっかり指導。

フランチャイズではなく全教室直営なので、どこよりも安く、そしてどこよりも親身な指導を全教室同一レベルで実施。お子さまのやる気を引き出し、勉強を習慣づけることで、お子さまの学力を伸ばします。

お子さまが「全く勉強しない」
「学校でも塾でも勉強についていけない」
「友達とどんどん差がついてる」などの
親御さんの悩みを解決します。

入会費用はいつでも0円、まずは5回の無料授業から始めて、お子さまにピッタリの講師を見つけてください。

詳細は下記サイトをご覧ください。
個別指導塾のスタンダード

Wam|実績ある学習塾によるオンライン学習システム

一人ひとりに応じた完全オーダーメイドカリキュラムで、日常学習のサポートから超難関受験対策まで幅広く対応しています。指導に当たるのは、東大生をはじめとする現役学生やプロ講師など。専用のオンライン授業システムで、問題を解く過程を講師がしっかり見守りながら授業を展開。さらに、AIで出題を自動調整された演習が学習効率を最大化。対話形式の「質問を促す」双方向授業で堅実な学力アップを実現します。「成績保証」制度あり。