関西学院大学|関関同立のひとつ、美しいキャンパス・アメフト・おしゃれイメージのミッション系大学

美しいキャンパス、洗練されたイメージ、商社・銀行系に強い就職など、特に女子高校生から人気の高い関西学院大学。
今回は、関関同立の一翼を担う関西学院大学を紹介しましょう。

関西大学よりちょっと上で、神戸大の併願多し

関西学院大学は1932年に設置された伝統ある大学です。「関学」と略されることが多いです。
関学、関学大、K.G.の呼称は商標登録もされており、校章には三日月にK.G.と書かれています。
兵庫県トップの私立大学で、関西においてその実力は認められています。受験難易度としては、同志社、立命館よりちょっと下、関西大学よりちょっと上といったところですが、学部にもよります。
神戸大学を第一志望とする場合の併願であり、関西学院大学を第一志望とする場合は甲南大学が併願関係になります。兵庫県であれば、神戸→関学→甲南、というルートが多くなっています。もちろん大阪まで出るのもそう遠くありませんので、関西大、近畿大なども選択肢に入ってくる人もたくさんいます。

  • 神学部 50.0〜60.0
  • 社会学部 57.5〜65.0
  • 経済学部 57.5〜65.0
  • 人間福祉学部 55.0〜62.5
  • 教育学部 52.5〜62.5
  • 理工学部 47.5〜62.5
  • 文学部 55.0〜62.5
  • 法学部 55.0〜67.5
  • 商学部 57.5〜65.0
  • 国際学部 60.0〜70.0
  • 総合政策学部 57.5〜62.5

(河合塾データ)

  • 法学部 57.5〜62.5
  • 経済学部 57.5〜60.0
  • 社会学部 52.5〜62.5
  • 外国語学部 60.0〜70.0
  • 総合情報学部 57.5〜62.5
  • システム理工学部 50.0〜60.0
  • 化学生命工学部 50.0〜62.5
  • 文学部 57.5〜65.0
  • 商学部 57.5〜60.0
  • 政策創造学部 55.0〜62.5
  • 人間健康学部 55.0〜57.5
  • 社会安全学部 55.0〜60.0
  • 環境都市工学部 50.0〜60.0

(河合塾データ)

なぜ「かんさい」ではなく「かんせい」なの?

実は「くわんせいがくいんだいがく」が正式です。

東京をトウケイと読む人はいないと思いますが、実は明治20年代頃まではトウキョウとトウケイの2つの読み方がありました。トウケイは漢音読みとなります。関西学院大学は、関東に対して関西という意味でつけられましたが、漢音読みではカンセイとなるため、カンセイ学院大学となりました。実は正式には「クワンセイ」でしたが昭和になってから「カンセイ」となりました。英語表記には「クワンセイ」が残っていて面白いです。ぜひホームページやロゴなどを見てみてください。KWANSEI GAKUIN Universityとなっています。

2020年理系強化の学科再編

今は理系が強いところが勝つ時代になってきます。関西学院大学は理工学部はあるものの、文系中心の大学であり、理系に課題がありました。関西学院大学は将来構想の長期戦略の中で「理系の強化・充実」を掲げていました。それを結実させたのが、この理系強化の取り組みです。

三田キャンパスは理工学部、総合政策学部の2学部でしたが、2021年4月に理学部、工学部、生命環境学部、建築学部、総合政策学部の5学部になります。
いきなり学部が増えたような印象を持つかもしれませんが、理工学部の学科が学部に発展したような印象です。建築系は理工学部にありませんでしたが、実は総合政策学部に1級建築士を目指すカリキュラムがありました。工学部系にあるのが一般的ですが、総合政策学部の文理融合のなかで「建築士プログラム」を展開していました。
新しくなる総合政策学部でもデータサイエンス教育が展開されるようなので、世の中のニーズを満たした学部になりそうです。三田キャンパスの立地と学びの魅力、どちらを取るか、イメージで選ぶのではなく、内容をしっかり吟味して学部選びをしたいところです。

情報公開のページで大学の情報を掴む

いわゆる広報とは異なり、各大学で公開しなければいけない情報を提示しているページになります。通常、高校生が見るページではありませんが、このページの分かりやすさは、外部に対して分かりやすく情報を開示しているかという指標になります。関西学院大学は正直なところ、分かりやすいとは言い難いですが、他の大学もそれほど大きくは変わりません。関関同立の大学が広報として出している入試ガイドブックではなく、こういった地味な情報公開のページを見て、行きたいと思えるかどうか試してみるのもよいことです。

情報公開のページ

関西学院大学
https://www.kwansei.ac.jp/kikaku/kikaku_m_000144.html

同志社大学
https://www.doshisha.ac.jp/public_info/

立命館大学
http://www.ritsumeikan-trust.jp/publicinfo/disclosure/

関西大学
http://www.kansai-u.ac.jp/data/

美しいメインキャンパス、すぐ近くの西宮聖和キャンパス、そしてちょっと遠い神戸三田キャンパス

西宮上ケ原キャンパス

神学部、文学部、社会学部、法学部、経済学部、商学部、人間福祉学部、国際学部
文系学部8学部が集まるメインキャンパスです。時計台の前に広がる芝生、広がる青い空と緑、オープンキャンパスでこの大学らしい空間に憧れて、関西学院大学を志望する高校生、保護者は多いです。キャンパスは丘の上にあるので、最寄駅からは徒歩15分くらい登る感じになります。

西宮聖和キャンパス

教育学部
2009年4月、聖和大学との合併により開設されたキャンパスです。教育学部のみのこじんまりしたキャンパスではありますが、西宮上ケ原キャンパスにも徒歩10分の距離なので、部活やサークルは西宮上ケ原で入る人が多いです。通常1キャンパス1学部の場合は、まるで別の大学のようになることもありますが、メインキャンパスに距離が近いことはとても重要です。

神戸三田キャンパス

理工学部、総合政策学部
神戸三田キャンパスとなっていますが、神戸市ではありません。アクセスはお世辞にも良いとは言えず、最寄駅からバスで通学することになります。学校の周りは何もないため、一人暮らしをするにも少し遠い駅から通うことになるため、結局バス通学になるそうです。学部で学べることや、アットホームな雰囲気、学生生活は満足の声が多く、立地以外は納得の方が多いようです。

文系が多く女性比率は高め

大学全体では男女比半々くらいです。

 

 男性女性合計女性比率
神学部11172860.7%
文学部27450978365.0%
社会学部27037464458.1%
法学部38228466642.6%
経済学部41220461633.1%
商学部31930762649.0%
理工学部48219167328.4%
総合政策学部25631356955.0%
人間福祉学部11417428860.4%
教育学部8726134875.0%
国際学部8919928869.1%
合計26962833552951.2%

 

関関同立のブランドは強い

関関同立のブランドはやはり強く、大学名で不利になることはないでしょう。主要400社の就職率(『週刊東洋経済臨時増刊 本当に強い大学2019』(東洋経済新報社))で比較してみると、同志社31.6%、関西学院大学26.2%、立命館23.9%、関西大学19.6%となっております。

就職先の本社所在地は東京が圧倒的に多く、大阪の2倍です。全国クラスの企業に就職していることが分かります。ぜひ、大学が公開している進路・就職データを確認してみて下さい。(「関西学院大学 進路・就職データ」と検索)
満足度95.9%、進路把握率99.6%(2018年度卒業生のデータ)は立派な数字です。大学は高校と違い、ホームルームなどはありません。国立大学などは進路把握があまり出来ていないことも多いです。進路把握率が高いことは、学生と教職員の距離の近さや就職支援のきめ細かさを象徴していると言えるでしょう。

関西学院大学
兵庫県西宮市上ケ原一番町1-155(西宮上ケ原キャンパス)
TEL.0798-54-6135(入試課)

定期テスト対策 から大学受験対策まで。
全授業が月額980円(税抜)~で見放題!

リクルート提供の「スタディサプリ」は、通信環境さえあればいつでもどこでも全国トップクラスのプロ講師陣の授業を受けることができるオンライン学習サービスです。

定期テスト対策から大学受験対策まで、これ一つで十分。全授業が月額980円(税抜)~で見放題なんて、経済的にも大助かりですね。

スタディサプリの特徴

  1. 5教科18科目、4万本を超える授業動画がPC、スマホで見放題。
  2. 小学校〜高校の授業から、資格対策講座まで、学年をまたいで色々な授業動画を受けることができる。
  3. 講師こだわりのオリジナルテキストも無料でダウンロード可能。別途冊子購入できる。
  4. センター問題集が過去7年分、無料でダウンロード可能。
  5. 上記全部揃って、月額980円(税抜)。年会費や初期費用も無料。圧倒的な低価格で質の高い学習を提供。さらに無料体験も可能。

 

また、アプリ版もあります。アプリでは動画をダウンロードすることができるため、通信環境がない場所でも授業動画を観ることができます。
さらに授業動画の速度調整も可能で、わかるところは倍速で観て、わからないところはゆっくり観ることができます。

毎日の予習復習、学び直しや先取り学習、定期テスト対策、受験対策など、一人一人の目的にあわせて利用できるのはありがたいですね。

受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。