京都工芸繊維大学|ものづくりをベースにした「実学」重視&デザインが学べる珍しい国立大学

文系の学生だと、京都工芸繊維大学のことを知らない方もいるかもしれません。京都の北にある名門単科大学で、全国的な知名度は低いのですが、特定の領域では非常に高い評価を得ている大学です。
「科学」と「芸術」の出会いを重視した独自のポジションを持つ京都工芸繊維大学をご紹介します。

関関同立と併願で京阪神には届かない理系学生が狙う大学

京都工芸繊維大学は工芸科学部のみの国立の単科大学です。
国公立大学の中では、中堅どころのポジションで、関西エリアで言うと京都大学大阪大学神戸大学大阪府立大学大阪市立大学に次ぐ大学となります。
京阪神狙いの受験生がセンターでコケたら京都工芸繊維大学という判断もあります。京大、阪大、神大には届かないが地元の国公立に行きたいという受験生が狙う大学です。

関関同立とは併願関係であることが多く、どちらを第一志望とするのか、両方受かった場合にどちらに進学するかは判断が分かれるところです。
関関同立と京都工芸繊維大学を比較すると、全国的な知名度では圧倒的に関関同立に軍配が上がります。
関関同立は、優秀な学生は優秀ですが学生の幅が大きいと見られており、それに比べて京都工芸繊維大学は国立大学で、平均的に優秀とみられています。
知名度と就職市場での評価は一致しません。

分かる人には分かる高い専門性ー「科学」と「芸術」の出会い

京都工芸繊維大学のことをよく知らない人は、大学名に「繊維」が入っていることに若干の違和感を感じるかもしれません。
旧制の京都工業専門学校・京都繊維専門学校を母体として設立された大学です。
繊維に特化しているということではなく、「科学」と「芸術」が出会うことで新しい価値が生まれる、そんな学風が強みの大学です。

学部は1つで、学域で分かれています。応用生物学域、物質・材料科学域、設計工学域、デザイン科学域の4つです。
いずれの領域も、世の中に貢献できる理工科系専門技術者を養成することを目的として質の高い教育がなされています。
一般の人には知名度はありませんが、技術者を求める大企業や特定の専門性に強みをもつ中小企業からは非常に高い評価を得ています。

知名度では負けていても教育力に強み

教育力を測る「THE大学ランキング日本版2019」では近畿圏で京阪神に次ぐ4位、全国では31位です。
関関同立、大阪市大・府大にも勝っています。では、どのような点で関関同立、大阪市大・府大を上回っているのでしょうか?

関関同立には「教育リソース」で勝っています。学生一人あたりの資金や教員比率などのデータから、どれだけ充実した教育が行われている可能性があるかを評価している指標です。大規模私立大学とは教育の環境が異なることが見受けられます。

大阪府大・市大には国際性で差をつけています
外国語で行われている授業の比率が31.9%と高いです。
グローバルな技術者を育成することに力を入れている京工繊だからかもしれません。

充実の研究&大学生活、理系単科大にしては女子率高め

京都工芸繊維大学のキャンパスは、市営地下鉄烏丸線の松ヶ崎駅から徒歩5分くらいの閑静な住宅街にあります。周りはとても静かで、学び舎としては非常に良い環境です。それほど広い敷地ではありませんが、学生数もそれほど多くないので十分です。
京都駅から松ヶ崎駅までは、16分ほどの乗車時間なので、それほど遠くありません。
大阪駅からも1時間ちょっとで松ヶ崎駅まで着きます。

国立大学なので、私立大学と違ってキャンパスの見た目のキレイさは物足りませんが、設備は充実しています。
例えば、デザイン建築学課程の学生には一人一台製図台が割り振られているのでいつでも作業することができるそうです。
3Dプリンターやレーザーカッターなどの機材も豊富に揃えられています。

大学としてグローバル化を推進しており、将来世界で活躍できる技術者になりたい人には非常に良い大学です。
京大じゃなくても充実した研究は可能です。

応用生物学域とデザイン科学域は男女半々

理系単科大学にしては女子が多めの大学です。応用生物とデザイン系に女子が多いということが影響しています。
女子比率が高い学域は学域内で付き合う人は割と多いらしいです。

総合大学に比べると、部活・サークルの数はあまり多くなく、インカレサークルなどに所属している人も多いです。
ラーメンで有名な一乗寺が近く、在学中ラーメン屋には困ることはありません。

学域ごとの男女比

学域男子女子女子率
応用生物学域24人27人52.9%
物質・材料科学域130人42人24.4%
設計工学域197人23人10.5%
 電子システム工学課程64人4人5.9%
 情報工学課程53人10人15.9%
 機械工学課程80人9人10.1%
デザイン科学域82人78人48.6%

※2019年5月1日現在

技術者として就職に困ることはない

大手企業や名の知れた高技術の中小企業からの評価が高い大学です。
全員大手企業に就職できるかと言われるとそうではありませんが、理系技術者として就職市場での評価は高く、就職に困ることはありません

就職市場において理系人材のニーズは非常に高まっています。売り手市場としてひとくくりにされていますので、高校生や保護者には情報が届きにくいかもしれませんが、新卒の採用市場において理系人材の争奪戦はヒートアップしています。文系とは状況が異なります。国立大学で一定レベルの質が保障されていて、専門性を高めた理系人材であれば企業は欲しがります。就職の市場価値は、一般的な大学の知名度とは必ずしも一致しません。

これを学びたいという領域をもった理系人材には非常にお勧めできる大学です。自分の学びたい専門を究めて、世の中に貢献したいという学生が集まる大学です。総合大学や私立理系とは異なる環境で、研究に没頭する学生生活は非常に魅力的です。

京都工芸繊維大学
京都府京都市左京区松ケ崎橋上町(松ヶ崎キャンパス)
TEL.075-724-7164 (入試課)
東京個別指導学院・関西個別指導学院
5

授業は1対1または1対2の完全個別指導演習を、学習目的に合わせて選ぶことが可能。質問や相談がしやすく、分からないまま進むことはありません。また、1人ひとりに合わせた専用のカリキュラムで、目標達成まで無理・無駄なく効率的に成績アップを目指せます。
時間割も学習計画も先生も1人ひとりにピッタリの個別対応。きめ細かなサポートで、志望校合格・成績アップへ導きます。週1回、1科目からでも受講OK!