女子大の研究

神戸女子大学のイメージ|港町・神戸のマジメ系女子大学

神戸女子大学は、須磨とポートアイランドに2つのキャンパスがあり、通称神女(しんじょ)と言われています。
大学の評判、雰囲気、特徴はどのようなものなのでしょうか。
大学選びの参考になるように、神女について紹介します。

立ち位置|武庫川女子大学の滑り止め

女子大が多い兵庫県ですが、神戸女子大学は関西四女子大(同志社女子大学、京都女子大学、神戸女学院大学、武庫川女子大学)に次ぐ、第2グループの女子大です。
キャンパスの立地的に神戸市以西の明石、姫路方面から通学している学生が比較的多いようです。
派手な学生は少なく、落ち着いた雰囲気です。

ブランド力|資格に強み

須磨キャンパスに文学部、家政学部があり、ポートアイランドのキャンパスには医療福祉系の健康福祉学部、看護学部があります。
教員、保育士、社会福祉士、管理栄養士、看護師など、様々な職業につながる資格が取れるところと、そのサポート体制が整っているところが強みです。

キャンパスライフ|クラス制によるサポートと友人関係

クラス制

特徴の1つがクラス制です。
中高のようなホームルームはありませんが、クラス担任の先生がいます。
学校祭でクラスごとに出し物や出店をしたり、クラスごとに受ける講義も多いので、クラスのなかで仲良くなることが多いです。
授業の課題や履修のことを相談できる友達が多いのはメリットですね。教員との距離も近いです。

クラブサークル

学内でのサークル活動はあまり活発でなく、学外のサークルに入る学生が多いようです。
恋愛を楽しみたいなら、積極的に他大学のサークルに入ることをお勧めします。

すいか祭り

規模の大きい総合大学と違って、イベントごとはそれほど盛大な感じはありませんが、女子大ならではの伝統と思いを感じられる行事が多いです。
その1つである「すいか祭り」。
学生の健康を願って、昭和54年から毎年開催されている伝統ある行事です。
みんなでスイカを食べるという行事ですが、あながちバカにしたものではありません。
友達みんなでスイカを食べて、七夕飾りに願いを書き込み、夏の訪れを感じる風流なイベントです。

アクセス

須磨キャンパスの最寄駅はJR須磨駅、山陽電鉄山陽須磨駅、地下鉄西神・山手線妙法寺駅です。
駅からは神戸市バスでキャンパスまで向かいます。JR須磨海浜公園駅や山陽電鉄の須磨寺駅から歩いてくる人もいるそうです。
ポートアイランドキャンパスは、JR三ノ宮駅で乗り換えて、ポートライナーのみなとじま駅で下車し、キャンパスまで徒歩約5分です。

卒業後|資格を生かした就職が多い

各学部で取得できる資格があり、それを生かして就職する学生は多いです。
ただ、資格を取得しただけで就職出来るわけではないので、事前にその資格のことを調べておきましょう。

神戸女子大学
兵庫県神戸市須磨区東須磨青山2-1(須磨キャンパス)
TEL.078-737-2329(入試広報課)

>詳細ページ