国際工科専門職大学の評判・学費・偏差値は?

短期大学創設以来、実に55年ぶりの新しい学校区分となる専門職大学。
大学なみの高いレベルの教養を身につけると同時に、特定職種における職業訓練を行うことが特徴です。
簡単にいえば、大学と専門学校のいいとこどりをしたような学校です。

専門職大学の修業年限は4年で、卒業すれば学士(専門職)という称号を得ることができます。
2019年4月に開学を予定していたのは11校ほどでしたが、実際には国際ファッション専門職大学(東京都、愛知県、大阪府)と、高知リハビリテーション専門職大学(高知県)の2校のみとなっています。
また、修業年限3年の専門職短期大学はヤマザキ動物看護専門職短期大学(東京都)のみとなっています。

日本教育財団が運営する国際工科専門職大学は、2019年4月開設予定で認可申請をしていましたが、認められなかったため、一端申請を取り下げ、2020年4月以降の開設を目指すことになりました。

当初は、同じ財団運営の国際ファッション専門職大学と同様、国際工科専門職大学として東京・愛知・大阪に3キャンパスを設置する予定でしたが、現在ではそれぞれを独立させ、2020年4月に東京国際工科専門職大学を開学、2021年4月に大阪国際工科専門職大学(仮称)および名古屋国際工科専門職大学(仮称)を開学(認可申請中)する運びとなっています。

2020年4月開学

  • 東京国際工科専門職大学

2021年4月開学認可申請中

  • 大阪国際工科専門職大学(仮称)
  • 名古屋国際工科専門職大学(仮称)

 

国際工科専門職大学ってどんな学校?

東京・大阪・名古屋すべてが開設されれば600名規模になる国際工科専門職大学は、学校法人日本教育財団が運営する工学系の専門職大学です。
日本教育財団というのは、旧名称を学校法人モード学園といい、2016年4月1日に名称変更されました。派手な宣伝、奇抜な校舎で注目を集めた谷まさる(本名:粕谷勝)氏が創設した学校法人です。

国際工科専門職大学のベースとなるのは、コンピュータのHAL(ハル)。HALは大阪をはじめ、名古屋、東京に校舎を持ちますが、国際工科専門職大学はHALの校舎内に開設。
それぞれ大阪国際工科専門職大学、東京国際工科専門職大学、名古屋国際工科専門職大学となります。

各国際工科専門職大学に設置される予定の学部・学科は、下記の通りです。

工科学部
情報工学科
デジタルエンタテインメント学科

国際工科専門職大学の学費は?

教員陣はHALの教員が兼ねるのではなく、ほとんどが新規採用です。
HALでは実務経験4〜5年の若手教員が多いのに対し、国際工科専門職大学では各分野での実務経験が豊富なベテラン教員を多く採用しています。

2021年度の初年度納入金は、情報工学科174万円、デジタルエンタテインメント学科178万円となっています。

・情報工学部 174万円
(AI戦略コース、IoTシステムコース、ロボット開発コース)
・デジタルエンタテインメント学科 178万円
(ゲームプロデュースコース、CGアニメーションコース)※いずれも入学金含む。教材費・教科書代、希望により海外実習費別途

いずれも入学金は含まれていますが、153.3万円のHALよりもかなり高額となっています。

私立大学の理工系学部の平均は158万円(平成28年度、文部科学省調べ)ですから、それに比べれてもかなり高い方ではないでしょうか。

理工系学部を持つ大学を見てもらえば分かりますが、大学はキャンパスも広く、図書館などさまざまな施設があります。
2018年度におけるHALの学生数は大阪・東京・名古屋合わせて約6,700人。同じ校舎・設備を使用するのなら、学費の面だけを考えると、大学の方がベターではないかというのが率直な感想です。

 

国際工科専門職大学の偏差値・難易度は?

とは言っても、「大学となると難易度が高いのでは?」とは誰もが思うこと。
高校生の皆さんは、学費も気になりますが、国際工科専門職大学の偏差値・難易度の方がずっと気になりますよね。

ご存じのように、医療系の一部を除いて専門学校には入学試験がありません
「偏差値重視の成績では決して人の価値は測れない」とのポリシーを持つHALにももちろん筆記試験はありません。

まだ開学もしておらず、入試どころか模擬テストも行われていない状態の国際工科専門職大学の偏差値・難易度は全くの未知数です。
あくまでも予想の域を出ませんが、同じような学びを提供している大阪電気通信大学の場合、難易度(河合塾)は、工学部35.0〜37.5、情報通信工学部35.0、総合情報学部35.0〜40.0となっています。
ちなみに河合塾の難易度表記では35.0以下はありません。つまり希望者はほぼ入れるというわけ。

ただし、偏差値というのは志願者が多くなれば当然、上がってきます。
HALの就職実績に加えてアカデミックな学びを提供する国際工科専門職大学の人気はかなり高くなると予想されます。

開学に関しては流動的なため、学校説明会等に参加して早めの対策をしておくことをおすすめします。

東京国際工科専門職大学
東京都東京都新宿区西新宿1-7-3
TEL.03-3344-5555
https://www.iput.ac.jp/tokyo

関連記事

東京国際工科専門職大学は2020年4月開学なので、今回が1期生の募集ということになります。AIやゲームについて学びたいけど、専門学校と専門職大学と迷っているという人もいると思います。あるいは、他の大学の情報系学部で学ぶのと、専門職大[…]

小学生から受験生まで
自宅学習は月額980円の「スタディサプリ」で解決!

リクルート提供の「スタディサプリ」は、通信環境さえあればいつでもどこでも全国トップクラスのプロ講師陣の授業を受けることができるオンライン学習サービスです。

定期テスト対策から大学受験対策まで、これ一つで十分。全授業が月額980円(税抜)~で見放題なんて、経済的にも大助かりですね。

スタディサプリの特徴

  1. 5教科18科目、4万本を超える授業動画がPC、スマホで見放題。
  2. 小学校〜高校の授業から、資格対策講座まで、学年をまたいで色々な授業動画を受けることができる。
  3. 講師こだわりのオリジナルテキストも無料でダウンロード可能。別途冊子購入できる。
  4. センター問題集が過去7年分、無料でダウンロード可能。
  5. 上記全部揃って、月額980円(税抜)。年会費や初期費用も無料。圧倒的な低価格で質の高い学習を提供。さらに無料体験も可能。

 

また、アプリ版もあります。アプリでは動画をダウンロードすることができるため、通信環境がない場所でも授業動画を観ることができます。
さらに授業動画の速度調整も可能で、わかるところは倍速で観て、わからないところはゆっくり観ることができます。

毎日の予習復習、学び直しや先取り学習、定期テスト対策、受験対策など、一人一人の目的にあわせて利用できるのはありがたいですね。

大学受験生・高校生版↓
受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。

小学生・中学生版↓
スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料