女子大の研究

京都光華女子大学のイメージ|良妻賢母・お嬢様から「できる女性」への脱却を図る

京都光華女子大学は、京都の大谷大学、大阪の大阪大谷大学、愛知の名古屋造形芸術大学等が所属する真宗大谷派学校連合会加盟校の一つです。
とかく仏教のイメージが強い京都光華女子大学ですが、実際はどのような大学なのでしょうか。
今回は京都6女子大の一つ、京都光華女子大学を紹介します。

立ち位置|創立者は香淳皇后の妹で、東本願寺第24代門主夫人

京都光華女子大学の創立者は昭和天皇の皇后である香淳皇后の妹で、東本願寺第24代門主夫人大谷智子氏。つまり由緒正しき正統派の仏教系大学なのです。
そのため「京都光華女子大学=仏教」というイメージを持つ人が多いのですが、実際はどうしてどうして、仏教のイメージとはほど遠い、女子大らしい可愛い大学です。

京都にある仏教系の女子大学

ブランド|良妻賢母からの脱却を積極的に展開

良妻賢母を育成する学校として、かつては京都のお嬢様がたくさん通学していた京都光華女子大学ですが、最近はずいぶんと様変わりしました。
女子専門教育機関にふさわしく、もとは文科と家政系の構成でしたが、現在はこども教育学部、健康科学部、キャリア形成学部の3学部を設置し、特に医療・福祉・栄養系の専門職の育成に力を入れています。

京都光華女子大学が積極的に大学改革に乗り出したのは2000年頃のこと。大学の運営に企業のマーケティング的手法が取り入れ、2008年には全国で先駆けて「エンロールメント・マネジメント」を導入されました。
京都光華の「エンロールメント・マネジメント」とは、簡単にいえば「きめの細かい学生サポート」の手法です。平成19年度と翌20年度に文部科学省から評価を得ているほど充実した内容です。

話題|モテる3要素が手に入る女子大として話題に

2017年には、「モテるかどうかで大学を選ぶ時代到来!!」と銘打ったオープンキャンパスサイトが登場し話題になりました。
「京おんなになれる」「女子大生になれる」「管理栄養士になれる」のモテる3要素が手に入ると謳い、「先輩のモテ体験談」など、入学すればいかにモテるのかをアピールし物議を醸し出しましたが、大学側は一切関係していない偽サイトであると否定。
ただ「健康栄養学科」のオープンキャンパスサイトであったことは間違いなく、マーケティングが行きすぎた感は歪めません。

キャンパスは阪急電車の西京極駅から徒歩15分の場所にあります。大学の目の前にはバス停があり、京都駅からも便利。ただし30分に1本程度と本数は少ないです。

卒業後|資格を取得して、専門分野での活躍をめざす

京都光華女子大学の大きな特徴は、就職に役立つ資格が多いことです。
たとえば、社会福祉士や精神保健福祉士、看護師、管理栄養士、言語聴覚士などの国家資格が目指せます。
キャリア形成学部では、社会調査士、ビジネス実務士、情報処理士、上級情報処理士、上級ビジネス実務士など、ビジネスに役立つ資格が目指せます。

京都光華女子大学
〒615-0882 京都市右京区西京極葛野町38
TEL:075-312-1899

公式ページ