関関同立の研究|探究心に基づいて学びを深める文学部のおすすめはどこ?

関関同立(関西大学、関西学院大学、同志社大学、立命館大学)には、いずれの大学にも文学部があります。京都大学、大阪大学、神戸大学の文学部を目指して関関同立を滑り止めと考えている人もいるでしょう。興味のある学問領域がすでにあって、それを学べる文学部を探している方もいるでしょう。本コラムでは、関関同立の文学部について研究します。

関関同立に共通して存在する文学部

文学部とは、人間と人間の作り上げてきた文化を深く理解しようする学問を学ぶところです。関関同立の4大学で、全く同じ学部名があるのは「法学部」「経済学部」「文学部」だけです。いずれも歴史のある伝統的な学部です。文学部は、経済学部や法学部と異なり、学問領域の幅が広いため同じ文学部でも学科によって学ぶ内容が異なります。

学科によって雰囲気が異なる

他の学部と比較して文学部は学科による雰囲気の違いが大きいです。例えば、哲学、教育学、歴史学、国際コミュニケーション学はいずれも文学部の学びの領域に含むものですが、それぞれの学科では学生の雰囲気が異なります。同じ学問領域を志す学生の集団となりますので、独自の雰囲気が生まれます。そのことに居心地の良さを感じる人も多いでしょう。

文学部不要論って知ってる?

文学部は実用的ではなく、社会に貢献できていない、ということから国の予算はイノベーションにつながる理系分野に重点的に配分すべきではないか、という議論があります。学問が社会の役に立つかどうか、という基準でいうと文学部は遠いかもしれません。実際に、中堅以下の大学では文学部の人気がないために、実学的な学部に衣替えをした例がたくさんあります。日本国内で文学部は減っています。文学部は不要なのか?役に立たないのか?文学部を目指している学生なら気になるところでしょう。

文学部での学びは社会に出て役に立たないの?

文学部での学びは社会で役に立ちます。世の中にたくさんいる文学部出身の方は社会で活躍しています。受験生は学んだ内容そのものが社会で役立つかどうかしか見ていないことが多いです。例えば、大学時代に源氏物語を研究した人が源氏物語をそのまま企業で活かすことは難しいです。しかし源氏物語を研究するにあたって身につけたスキルは役に立ちます。情報収集力、考察する力、仮説を立てる力、読解力、思考力、プレゼンテーション、コミュニケーション力など、文学部での学びを深める過程で身につくスキルはたくさんあります。それらのスキルはもちろん社会で役立ちますし、就職活動でアピールできます。もちろん主体的に学びを深めないと、これらのスキルは身につきません。

文学部は就職に弱い?

世の中の変化のスピードが早くなり、社会からの要請として実用的な学問のニーズが高まっています。大学の学びと職業が連動しているアメリカでも就職市場の変化に伴って人文系の学位の価値の低下が懸念されています。日本では就職活動における企業側の扱いで文学部が不利になることはありませんが、文学部は就職に弱いと言われています。それは、文学部であるがゆえに就職活動に苦労する点があるからです。

なぜ文学部は就職に弱いと言われているのか?

文学部は就職に弱いと言われている理由は3つあると考えます。

  • 先生が就職とは縁遠い
  • 学生の意識が就職に向いてない
  • 学問とビジネスが遠いので自分で勉強する必要がある

文学部に限らず大学の先生は就職活動をしたことがないという方が多いです。学問を追求するうえで就職活動は必要ありません。文学部の先生は、特に就職に遠い先生が多く、就職活動そのものを毛嫌いしている先生もいらっしゃいます。これは学部というよりも、各先生個人の考えによります。
一方の学生はというと、自分の興味のある学問に熱心な学生は多いですが、就職活動にアンテナが立っている学生が比較的少ない印象を受けます。学生個別には就活に興味や危機感を持っていますが、集団として見たときに経済や経営学部の学生と比較すると就職活動のスタートが遅れがちです。
また、文学部では学んでいる学問にビジネスの要素がありません。文学部で就活で不利になるのは、ビジネスとして何が求められているのかの理解が乏しいという点です。例えば、インターンシップでビジネスプランを立てる場合や、グループディスカッションで企画立案型の討論をする場合などに、議論についていけなくなることがあります。企業に出すエントリーシートで、企業側の求めていることと的外れのことを書いてしまったりすることがあります。

文学部の学生は就職活動に向けてどうしたらいいの?

文学部で就職活動に向けて準備する一番良い方法は1年生のうちにインターンシップに参加することです。学びとは別文脈になりますが、企業が何を求めているのか理解しやすいです。ビジネスの観点は学部に頼らず自分で意識することになると思いますが、動画や本で学ぶことも良いですし、キャリアセンターの施策に積極的に参加することで補えます。

また、さきほど述べたように、学びのプロセスで身につくスキルは就職活動でもアピールできます。自分の興味関心だけでなく、学びのプロセス・手法も意識をして勉強すると良いアピールになります。

プラスアルファで意識したい観点は「様々な人に関わること」です。アカデミックなことをアピールするときに企業が引っかかるのが、「自分1人でやったのか複数の人と関わったのか」です。企業活動は、多くの人と関わるのでコミュニケーション力を重視します。特に文学部における研究は1人で行うことが多いので、課外活動などで複数の人と関わる経験を積んでおくとよいでしょう。研究のことをアピールするなら、ゼミ活動での他の学生との関わりや指導教員との関わりにも触れるとよいでしょう。

関関同立の文学部紹介

文学部は学科や専修によって学ぶ内容が異なります。各大学の文学部を比較する場合、文学部としての総体を比較するよりも、自分の学びたい領域がどのように扱われているかを調べておくべきです。昔は学科のみの構成がほとんどでしたが、専攻や専修という形で広い領域を示す形に変わってきています。
また、専門とする領域を決めるのがいつなのかも重要です。何を専門にしたいか決まっていない方は、受験時よりも2年次に領域を決める学部のほうがよいでしょう。

関西学院大学 文学部
3つの学科11の専修で編成されている
入試出願時に1つの学科・専修を選択

【文化歴史学科】
哲学倫理学専修
美学芸術学専修
地理学地域文化学専修
日本史学専修
アジア史学専修
西洋史学専修

【総合心理科学科】
心理科学専修

【文学言語学科】
日本文学日本語学専修
英米文学英語学専修
フランス文学フランス語学専修
ドイツ文学ドイツ語学専修

関西大学 文学部

学科に一括入学
2年次から専修に所属して専門的な研究を行う

【総合人文学科】

英米文学英語学専修
英米文化専修
国語国文学専修(国文学、国語学)
哲学倫理学専修
比較宗教学専修
芸術学美術史専修
フランス学専修
ドイツ学専修
日本史・文化遺産学専修
世界史専修
地理学・地域環境学専修
中国学専修
教育文化専修
初等教育学専修
心理学専修
情報文化学専修
映像文化専修
文化共生学専修
アジア文化専修

立命館大学 文学部
受験時に「学域」を決める
2年次以降に「専攻」を決める

【人間研究学域】
哲学・倫理学専攻
教育人間学専攻

【日本文学研究学域】
日本文学専攻
日本文化情報学専攻

【日本史研究学域】
日本史学専攻
考古学・文化遺産専攻

【東アジア研究学域】
中国文学・思想専攻
東洋史学専攻
現代東アジア言語・文化専攻

【国際文化学域】
英米文学専攻
西洋史学専攻
文化芸術専攻

【地域研究学域】
地理学専攻
地域観光学専攻
京都学専攻

【コミュニケーション学域】
言語コミュニケーション専攻
国際コミュニケーション専攻

同志社大学 文学部
学科を選んで受験
3年次からゼミ選択

【英文学科】
【哲学科】
【美学芸術学科】
【文化史学科】
【国文学科】

教員を目指す方は文学部に行くパターンが多いです。教育学部があるのは関関同立のうち関西学院大学だけです。これは2009年には聖和大学と経営統合したことにより出来た学部と専用のキャンパスです。教育学部が文学部から独立するパターンはよくありますが、関西学院大学の場合はそうではありません。
ちなみに、同志社の神学部、社会学部、心理学部は元々文学部から改組されたものです。文学部から独立して学部になっていくパターンは多いです。
文学部を目指す方の中には、グローバル・国際系の学部と迷う人もいることでしょう。その場合は次の記事も参考にしてください。

関連記事

国際系学部は近年非常に人気の高まっている学部のひとつです。英語が好き、外国に興味がある、留学をしたいなど、様々な志望の理由があると思います。卒業後は英語を使ってバリバリ働きたいと考えている高校生もいるでしょう。関西の有力私立[…]

文学部の学問は人生の指針

文学部は、探究心に基づいて学びを深める学び舎らしい学部です。社会に出てからも学ぶ機会はありますが、自分の興味関心ではなく必要に迫られて学ぶことも多いです。大学時代は、将来役に立つかという観点ではなく、自分が学びたいことを深く学ぶことに熱中するのもいいでしょう。大阪大学の文学部長が卒業セレモニーで「文学部の学問が本領を発揮するのは、人生の岐路に立ったときではないか」とおっしゃられたそうです。まさに、人間と人間の作り上げてきた文化を深く学ぶことが人生の指針になるのだと思います。

小学生から受験生まで
自宅学習は月額980円の「スタディサプリ」で解決!

リクルート提供の「スタディサプリ」は、通信環境さえあればいつでもどこでも全国トップクラスのプロ講師陣の授業を受けることができるオンライン学習サービスです。

定期テスト対策から大学受験対策まで、これ一つで十分。全授業が月額980円(税抜)~で見放題なんて、経済的にも大助かりですね。

スタディサプリの特徴

  1. 5教科18科目、4万本を超える授業動画がPC、スマホで見放題。
  2. 小学校〜高校の授業から、資格対策講座まで、学年をまたいで色々な授業動画を受けることができる。
  3. 講師こだわりのオリジナルテキストも無料でダウンロード可能。別途冊子購入できる。
  4. センター問題集が過去7年分、無料でダウンロード可能。
  5. 上記全部揃って、月額980円(税抜)。年会費や初期費用も無料。圧倒的な低価格で質の高い学習を提供。さらに無料体験も可能。

 

また、アプリ版もあります。アプリでは動画をダウンロードすることができるため、通信環境がない場所でも授業動画を観ることができます。
さらに授業動画の速度調整も可能で、わかるところは倍速で観て、わからないところはゆっくり観ることができます。

毎日の予習復習、学び直しや先取り学習、定期テスト対策、受験対策など、一人一人の目的にあわせて利用できるのはありがたいですね。

大学受験生・高校生版↓
受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。

小学生・中学生版↓
スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料