MARCHまとめ

そろそろ入試も終盤を迎えますが、希望の大学を射止めることはできましたでしょうか。美事、第一志望に合格した人も、残念ながらできなかった人も、複数合格していればいずれか1校に決めなければなりません。

そこで、今回、MARCH(明治、青山、立教、中央、法政)に複数合格した人向けに、本サイトに掲載した記事をまとめてみました。学校選びの参考にしてください。

MARCHのランキング
毎年のように「どこの大学が1番か」と議論が交わされるMARCH5大学。改めて「1番」という視点で考察してみました。

明治大学
明治大学は、政治経済学部を筆頭にどの学部も高い水準を保っていおり、MARCHトップとの呼び声も高いです。早稲田大学の滑り止めとして受ける受験生も多く、優秀な学生が集まりやすくなっています。

青山学院大学
「高校生に聞いた大学ブランドランキング2014」では、早稲田大学、明治大学に続く3位。女子部門および文系部門では2位とMARCHトップクラス。立地のイメージに加え、最近では滝川クリステル、田中みな実、三田友梨佳といった人気アナウンサーの存在も大学の人気に貢献しています。

立教大学
ミッション系大学ということもあり、落ち着いて、洗練された印象を持たれる大学です。「おしゃれ」「のんびり」「落ち着いた」というイメージが強く、同じMARCHの青山学院大学と雰囲気が似ているとされています。

中央大学
国内でも輝かしい伝統と実績を誇る日本最大級の法科大学院を擁している中央の法学部の知名度は、言うまでもなく有名です。中央法学部となれば、MARCHのあらゆる学部と比較しても群を抜いており、もはや早慶と肩を並べるレベルと言っても過言ではありません。知名度は高くないですが、総合政策学部も注目を集めています。

法政大学
「2010年代就活組平均年収ランキング」(プレジデント調べ)では、国内全大学で40位に位置し、平均年収412.1万円でMARCHトップ。新設学部誕生から勢いづき、卒業後も確実に成果を出している大学です。あまり知られていませんが、MARCHの中でもアナウンサーを1番多く輩出しています。

定期テスト対策 から大学受験対策まで。
全授業が月額980円(税抜)~で見放題!

リクルート提供の「スタディサプリ」は、通信環境さえあればいつでもどこでも全国トップクラスのプロ講師陣の授業を受けることができるオンライン学習サービスです。

定期テスト対策から大学受験対策まで、これ一つで十分。全授業が月額980円(税抜)~で見放題なんて、経済的にも大助かりですね。

スタディサプリの特徴

  1. 5教科18科目、4万本を超える授業動画がPC、スマホで見放題。
  2. 小学校〜高校の授業から、資格対策講座まで、学年をまたいで色々な授業動画を受けることができる。
  3. 講師こだわりのオリジナルテキストも無料でダウンロード可能。別途冊子購入できる。
  4. センター問題集が過去7年分、無料でダウンロード可能。
  5. 上記全部揃って、月額980円(税抜)。年会費や初期費用も無料。圧倒的な低価格で質の高い学習を提供。さらに無料体験も可能。

 

また、アプリ版もあります。アプリでは動画をダウンロードすることができるため、通信環境がない場所でも授業動画を観ることができます。
さらに授業動画の速度調整も可能で、わかるところは倍速で観て、わからないところはゆっくり観ることができます。

毎日の予習復習、学び直しや先取り学習、定期テスト対策、受験対策など、一人一人の目的にあわせて利用できるのはありがたいですね。

受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。