大阪府立大学のイメージ|工学と獣医学が看板の地味目な高学歴・大規模公立大学

大阪府立大学は公立大学のなかでも最大級の規模を誇る大学です。高偏差値の大学ですが、大阪以外に在住の方はあまり知らないことも多い大学です。まずはこの記事で大阪府立大学の概要を把握するところから大学研究をスタートしましょう。

立ち位置|京阪神に一歩届かなかった学生が集まる

大阪府立大学は、堺市に本部をおく公立大学です。京都大学、大阪大学、神戸大学に届かなかった学生が入る大学というイメージが強いです。略称は府大ですが、京都府立大学も府大なので大阪府大、京都府大と呼ばれることもあります。高偏差値のわりには、全国的な知名度はないため、関西以外ではこの大学のイメージはあまりもたれていないことが多く、知らない人は本当に知らないです。同じ偏差値帯で同じ公立大学の大阪市立大学と比較されることが多く、どっちにいくべきか迷う方も多いです。しかし、大阪府大と大阪市大が統合されて1つの大学になる可能性があるので、そうなったら迷うこともなくなるでしょう。実際、この2つの大学の設置法人は2019年4月に統合され、公立大学法人大阪が発足しました。(法人が統合されただけで、大学はまだ統合していません)

ブランド|複数大学の魅力が統合されて出来た大学

統合の歴史

大阪市大との統合が検討されていることが話題となっていますが、現在の大阪府大は複数の大学の統合を経て出来た大学です。今の大阪府大は2005年に旧大阪府立大学、大阪女子大学、大阪府立看がく学の3大学を統合し誕生しました。その前はというと、1949年に官立大阪工業専門学校、府立化学工業専門学校、大阪獣医畜産専門学校、大阪農業専門学校、大阪青年師範学校が母体となり、工学部・農学部・教育学部を擁する浪速大学が発足し、それが1955年に大阪府立大学と名称変更しました。さらにさかのぼると、1883年設置の獣医学講習所が前身となる、非常に歴史ある大学です。

看板は工学と獣医学

大阪府大の看板学部は工学域(2012年に学域制になり工学部が工学域に)と生命環境科学域の獣医学類です。工学域は京大・阪大の併願関係でもありますが、研究力・就職実績ともに強い学域です。生命環境科学域獣医学類は元々獣医学講習所が府大の前身だったといこともあり、歴史ある領域です。関西には獣医学部は府大にしかなく、全国的に見ると東大・北大・大阪府大と続くブランドです。

キャンパスライフ|1年次は全員中百舌鳥キャンパス

中百舌鳥キャンパス

1年次は全員中百舌鳥キャンパスで学びます。2年以降も残るのは、現代システム科学域、工学域、生命環境科学域(獣医学類以外)、地域保健学域(教育福祉学類のみ)です。広大な敷地のキャンパスには、自然豊かで様々な生物が生息しています。「府大池」は、絶滅危惧種のメダカやナニワトンボなど多くの種類の生き物が生息しています。実は桜の名所でもあり、府大池の周りに咲き誇る桜は非常に綺麗です。ただ綺麗なだけでなく桜の種類の多さでは有数なエリアです。

羽曳野キャンパス

地域保健学域(看護学類・総合リハビリテーション学類)
1年次は中百舌鳥キャンパスと羽曳野キャンパスの両方に通うことになります。中百舌鳥と比較するとサークルが少ない点、キャンパスの周りに飲食店などが少ない点はデメリットですが、少人数なので学生同士も、教員とも近い距離で学生生活を過ごすことができます。勉強に集中でき、資格取得に励むには非常によい環境です。

りんくうキャンパス

2009年に出来た新しいキャンパスに、生命環境科学域の獣医学類の学生だけが学んでいます。他学域の学生とは全く異なる環境になりますのでサークルの充実はなかなか難しいです。また、立地もあまりよくありません。しかし、独立した新しいキャンパスで充実した教育・研究環境があるということは非常に魅力的です。

卒業後|特に理系は大企業に強い

全国的な知名度がないことを心配する学生もいますが、大学名としては申し分ありません。企業からの受けはよいです。特に理系はその研究力が企業に評価されており、就職に困ることはないでしょう。皆がよく知っているような企業で研究職につく人も多いです。学校推薦も多いです。
大学のサポートに関しては、私立大学のような一人ひとりへの手厚いサポートを期待するよりも、まずは自分で動くことを意識したほうがよいでしょう。OBOGや学生サポートセンターの活用や、学内の企業説明会の機会をどのように活用するか、就職活動は自分次第です。

定期テスト対策 から大学受験対策まで。
全授業が月額980円(税抜)~で見放題!

リクルート提供の「スタディサプリ」は、通信環境さえあればいつでもどこでも全国トップクラスのプロ講師陣の授業を受けることができるオンライン学習サービスです。

定期テスト対策から大学受験対策まで、これ一つで十分。全授業が月額980円(税抜)~で見放題なんて、経済的にも大助かりですね。

スタディサプリの特徴

  1. 5教科18科目、4万本を超える授業動画がPC、スマホで見放題。
  2. 小学校〜高校の授業から、資格対策講座まで、学年をまたいで色々な授業動画を受けることができる。
  3. 講師こだわりのオリジナルテキストも無料でダウンロード可能。別途冊子購入できる。
  4. センター問題集が過去7年分、無料でダウンロード可能。
  5. 上記全部揃って、月額980円(税抜)。年会費や初期費用も無料。圧倒的な低価格で質の高い学習を提供。さらに無料体験も可能。

 

また、アプリ版もあります。アプリでは動画をダウンロードすることができるため、通信環境がない場所でも授業動画を観ることができます。
さらに授業動画の速度調整も可能で、わかるところは倍速で観て、わからないところはゆっくり観ることができます。

毎日の予習復習、学び直しや先取り学習、定期テスト対策、受験対策など、一人一人の目的にあわせて利用できるのはありがたいですね。

受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。