自宅にいながらリアルな学校の雰囲気が分かる「オープンキャンパスストーリーズ」公開

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響拡大による臨時休校期間を経て、学校を再開した地域も増えていますが、パンデミックの第2波に対する警戒も高まっています。コロナ影響発生前の生活にすぐに戻ることは容易ではありません。

そんな中、リクルートマーケティングパートナーズが運営しる進学情報サイト『スタディサプリ進路』より、生徒が自宅にいながら学校の雰囲気を体感できる『オープンキャンパスストーリーズ』を特集したWEBページ(https://shingakunet.com/rnet/weboc/?vos=webocpr00001)が公開されました。

高校生が進路選択する上で、「校風や雰囲気」を最も体感できるのはオープンキャンパス

オープンキャンパスは、学校内施設・設備やクラブ・サークル、学食などを見学するだけでなく、教員や在校生と会話を通じ、学校の“リアルな雰囲気”を体感し、キャンパスライフを具体的にイメージする上での貴重な機会となっています。

2019年にリクルート進学総研が、全国50,000名の生徒を対象に実施した「高校生の進路選択に関する調査『進学センサス2019』」によると、進学先を検討する際の重要項目として2番目に挙げられたのが、「校風や雰囲気」でした。
さらに「校風や雰囲気」を最も感じることができるのは「オープンキャンパス・学校見学」だと、約79%が回答しています。

2019年大学進学者のオープンキャンパスへの参加率は94%となっており、ほとんどの高校生が参加しています。また、平均参加校数も3.9校と、経年で増加傾向にあります。

しかし今回のコロナ感染拡大の影響を受けて、オープンキャンパスの開催を延期・中止する学校が多数出てきており、生徒の進路選択をサポートする仕組みが求められています。

気になる学校をWEBでチェック!


リクルートマーケティングパートナーズが運営する進学情報サイト『スタディサプリ進路』には、全国の大学・短期大学・専門学校の学校情報を掲載しているだけでなく、学校の教職員や在校生が撮影した、学校内ツアーや模擬・体験授業、相談会・座談会など、学校の雰囲気を知ることができる、まさに「自宅にいながら学校が分かる」動画コンテンツ(オープンキャンパスストーリーズ)が1万2,000本以上(約570校分、2020年5月21日時点)集録されています。

多くの生徒は、新たなステージに進むことにワクワク感を抱く一方で、これまで行ったことのない場所へ行くことや知らない先輩と会うことに不安を感じるもの。
オープンキャンパスストーリーズは、そうした不安を解消するコンテンツを網羅しているだけでなく、動画1本あたりの長さを最大30秒と短くすることで、生徒が手軽に見られるよう工夫を凝らしています。

進路選びの参考にぜひご覧下さい。

『オープンキャンパスストーリーズ』特集WEBページ
https://shingakunet.com/rnet/weboc/?vos=webocpr00001


「やれば、できる」を合言葉に、全国で498教室を展開する個別指導塾「スタンダード」では、小・中・高全学年、全教科対応で、生徒2人に対し、講師1人でしっかり指導。

フランチャイズではなく全教室直営なので、どこよりも安く、そしてどこよりも親身な指導を全教室同一レベルで実施。お子さまのやる気を引き出し、勉強を習慣づけることで、お子さまの学力を伸ばします。

お子さまが「全く勉強しない」
「学校でも塾でも勉強についていけない」
「友達とどんどん差がついてる」などの
親御さんの悩みを解決します。

入会費用はいつでも0円、まずは5回の無料授業から始めて、お子さまにピッタリの講師を見つけてください。

詳細は下記サイトをご覧ください。
個別指導塾のスタンダード

Wam|実績ある学習塾によるオンライン学習システム

一人ひとりに応じた完全オーダーメイドカリキュラムで、日常学習のサポートから超難関受験対策まで幅広く対応しています。指導に当たるのは、東大生をはじめとする現役学生やプロ講師など。専用のオンライン授業システムで、問題を解く過程を講師がしっかり見守りながら授業を展開。さらに、AIで出題を自動調整された演習が学習効率を最大化。対話形式の「質問を促す」双方向授業で堅実な学力アップを実現します。「成績保証」制度あり。