九州の学校

西南学院大学のイメージ|洗練されたミッション・スクールで女子に人気

今は西福の二強時代といわれていますが、長きにわたり九州地区トップ私立大学の座を守ってきた西南学院大学。関西学院大学(兵庫)、東北学院大学(宮城)と並ぶ日本を代表するミッション・スクールです。

今でこそ、医学部や薬学部のある福岡大学と人気を二分していますが、ミッション系ならではのオシャレなイメージは、特に女子に人気となっています。

そこで今回は、九州地区の有名私立大学である西南学院大学について複数の観点から紹介いたします。

立ち位置|九州を代表する私立文系の総合大学

西南学院大学は文学部英文学科・外国語学科を筆頭に、どの学部も高い水準を保っています。
イメージ面からは「九州の慶應」、難易度面からは「九州の産近甲龍」と呼ばれています。

福岡県内で国公立大学受験に臨む高校生が私立大学受験対象の一つとして、九州在住で高水準の文系私立大学を求める高校生の進学希望校の一つとして長年にわたる人気大学となっています。

西南学院大学の難易度(2017年度/河合塾)

  • 文学部 52.5
  • 法学部 52.5
  • 国際文化学部 52.5
  • 経済学部 50.0
  • 商学部 50.0
  • 人間科学部 50.0
  • 神学部 45.0

受験生必須のアイテム「スタディサプリ」は押さえておこう
1ヵ月無料キャンペーン実施中(〜8/19)

リクルートが提供するオンライン学習サービス「スタディサプリ高校講座・大学受験講座」は、2人に一人は持っているという受験生必須のアイテム。月額たった980円(税抜)〜で、いつでもどこでも全国トップクラスのプロ講師陣の授業を受けることが可能。通学途中に、待ち時間の間に、スマホでサクッとCheck!西福クラスを狙うなら絶対に持っておきたいアプリです。

8月19日(日)までに会員登録すると
なんと!通常14日間無料のところが、1ヵ月無料に!
先着5000名限定のキャンペーンです。このチャンスをお見逃しなく。

ブランド|九州の女子に人気。女子率は6割近く

九州地区では福岡大学に次いで、受験生の多い私立大学です。
2017年度の一般入試志願者数では、①福岡大学48,446人、②西南学院大学21,571人、③福岡工業大学8,841人でした。

特に女子からの人気は高く、女子率は福岡大が40.5%なのに対し、西南学院大学は57.6%。実に6割近くが女子学生で占められています。

「国際色豊かな学生を育む」「自分で考え行動する人間としての基礎的な総合力を培う」「語学教育を特に重視する」などをポリシーとしており、これら信念のもと、現代社会に求められる創造力に富む人材の育成を目指しています。

また、芸能リポーターの井上公造氏やミュージシャンの財津和夫氏といった、アーティスト的能力を求められる職に就いている卒業生も多く、知識のみではなく、感性で仕事を作り上げるという日本古来の教育価値観にはあまり見られない新しい考え方も魅力となっています。

キャンパスライフ|MISIAも愛したチャペルは圧巻

チャペルは、歌手のMISIAさんが在学中によくゴスペルを聞きに通ったというほど。地域貢献の一環として、「西南学院コンサート」も開催されています。

キャンパスは、福岡市早良区に位置し、地下鉄「西新駅」から徒歩5分という便利な場所。福岡の繁華街として知られる西新通りにも近く、アルバイトや飲み会などの店舗選びには不自由しません。

卒業後|芸能的な仕事へも人材を輩出

福岡銀行・西日本シティ銀行をはじめとする銀行・損保系企業、九州電力などのメジャー企業への就職に強い大学です。

学生の間では「西南学院ブランドで就職を勝ち取る」という合い言葉もあるほど、九州地区、特に福岡県での就職は人事担当者からのウケもよく、「就職に強い大学」と言われています。

また、芸術系学部がないにもかかわらず、直木賞作家の東山彰良、葉室麟、芥川賞作家の沼田真佑をはじめ、多くの作家や歌手、俳優、漫画家などといったアーティストが多いのも注目点です。法学部などを筆頭に法科大学院への進学もあります。

ブランド、キャンパスライフ、卒業後の実績など、九州を代表する私立大学の一つと言って過言でない西南学院大学。今後、より求められる思考力・行動できるようになる力の基礎を培うに環境が整った大学といえるでしょう。

西南学院大学
福岡県福岡市早良区西新6丁目2-92
TEL.092-823-3366(入試課)

詳細ページ