スタディサプリの研究

スタディサプリLIVE秋期講座がスタート!第一志望現役合格はスタサプだけで可能です

いよいよ「スタディサプリLIVE」の秋期講習がスタートします。
「スタディサプリLIVE」とは、受験生の2人に1人が利用しているオンライン学習「スタディサプリ」がさらに進化したもの。
「スタディサプリ」は過去に収録した録画授業ですが、「スタディサプリLIVE」は講習時間が決まっている生放送授業です。チャットでの質問もできるので、まさに予備校の教室で一流講師陣の授業に参加しているイメージといっていいでしょう。

スタディサプリとスタディサプリLIVEはどこが違うの?


大きな違いは録画と生放送です。
「スタディサプリLIVE」は生放送ですから、チャットを利用して講師に質問することも可能です。

スタディサプリとの違い
  1. 講師の「生放送」授業を受けられ、チャットで質問もできる(※)
  2. 「今」の時期に何をすべきかが明確になる
  3. チャットに参加する「全国の受験生から刺激」を受けられる
  4. 講義時間が決まっているので「ペースメイキング」しやすい

※ただしすべての質問には回答できるわけではありません。

難関私大、難関国立大など志望校別にカリキュラムを設定

それだけではありません。スタディサプリLIVE 秋期・冬期講座では、受験直前期を迎えて志望校に特化した授業が提供されているのです。
たとえば、「早慶」志望者には下記の授業が提供されます。

早慶志望者対象授業
  • 最難関私大 英語 <文法編>
  • 最難関私大 英語 <読解編>
  • 難関私大 数学IAIIB
  • 最難関私大 現代文
  • 最難関私大 古文
  • 漢文<実践演習>
  • 最難関私大対策 英語
  • 最難関大対策 理系数学
  • 関東難関私大対策 現代文
  • 関東難関私大対策 古文
  • 関東難関私大対策 日本史

ほかに、MARCHや関関同立などめざす「関東・関西難関私大」、東大や京大などをめざす「難関国立大」、横浜国大や神戸大、大阪市立大などをめざす「国公立大」を用意。
志望校に合わせた授業で効率良く学ぶことができます。

「早慶」志望を例にとると、授業はすべて生放送で行われ、秋に早慶の過去問を解くために必要な演習を行い、冬に早慶の対策講座で合格点を超えるために必要な知識を身につけていきます。

「スタディサプリLIVE」志望大対策授業を担当するのは日本有数の一流講師陣

「スタディサプリLIVE」の志望大対策授業を担当するのは、数々の予備校で伝説を打ち立て参考書も出版している日本有数の一流講師ばかり。理由や背景を論理的に説明し、暗記を理解に変える一流講師の神授業を生放送で聞けるのは大きなメリットでしょう。

さらに、理解できなかった授業や、苦手教科の授業は何度も復習ができます
また、予定が合わずに見れなかった授業は録画で観ることも可能
理解したところは飛ばしたり、倍速で進めることで効率的に早慶対策を行えます。

実際に「スタディサプリLIVE」を受講した人の感想は?

実際に受講した学生はどんな印象をもっているのでしょうか。

今年、早稲田大学文化構想学部に現役合格した川添栞さんが、本格的に受験勉強に取り組みだしたのは高校3年の9月。ダンス部を引退してからのことです。
塾や予備校には通わず、受験勉強は「スタディサプリ」と「スタディサプリLIVE 冬期講習」のみ。

川添栞さん
川添栞さん
早稲田大学が第一志望でしたが、高校3年の夏休みになっても何をどうしていいかわからず、危機感を覚え初めていたんです。塾への入会も検討しましたが、すでに入会時期が過ぎていたこともあり、それならばスタディサプリを使って頑張ろうと思いました。

早稲田大学の受験に必要な科目のうち、特に足を引っ張っていたのは日本史でした。日本史の流れがわかっていないことに気づき、伊藤賀一先生の講義を第1講の縄文時代から2倍速で見始めます。

川添栞さん
川添栞さん
賀一先生の講義にはストーリー性があって、日本史の面白さに驚きました。正直、苦手意識があって遠ざけていましたが、いつの間にか進んで取り組むようになっていました。授業の面白さは、やる気に直接つながり、最終的にセンター試験の過去問で40点台だった日本史が、受験前には最高で87点を取れるまでに成長できました。

金銭面や体力面から塾に通わないことを選択した川添さんにとって、「スタディサプリ」「スタディサプリLIVE」は非常に頼りになる存在だったとのこと。受験勉強のスタートが遅かったため、誰も早稲田大に現役合格できるとは思わなかったようですが、効率の良い勉強法と持ち前の集中力、最後まであきらめない粘りが早稲田現役合格を引き寄せたのでしょう。

川添栞さん
川添栞さん
「もう無理かもしれない」とネガティブな考えになってしまうこともあると思います。でも、スタディサプリと自分を信じて最後までがんばってください。きっと、がんばり抜いた自分に感謝したくなる日がきます。

「スタディサプリLIVE」の値段は?

川添さんも絶賛する「スタディサプリLIVE」の魅力はなんといってもその値段です。
「スタディサプリ」は月額980円で、別途特別講習費が必要ですが、それでも秋期・冬期講座が受け放題でなんと79,600円。大手予備校の対策講座なら平均で約26万円もかかってしまいます。

スタディサプリLIVEの内容と料金

LIVE秋・冬期講習受け放題パック:79,600円(税抜)
秋から試験直前まで、志望大対策もセンター対策も全61講座が受け放題!9月30日までに申し込むと、「赤本 センター英語」がもらえます。申込期間は2019年3月12日(火)まで

LIVE秋期講習 受け放題セット:39,800円(税抜)
9月から11月までの秋期講習の全21講座がすべて受け放題!
申込期間は2018年9月30日(日)まで

LIVE秋期講習 1講座:9,800円(税抜)
講座を選んで受けたい人にオススメ!(録画放送は視聴できません)
申込期間は各講座の終了日まで


なお、9月14日(金)20時から、肘井学先生による「上級英文法&ミニお悩み相談室」を無料放送
前半で肘井先生のLIVE『上級英文法』の体験授業を、また後半ではミニお悩み相談室を視聴することができます。チャットもできるので、これからの勉強の仕方に関する疑問や不安など、先生に直接相談してみましょう!

秋期講習の授業開始は9月15日(土)からです。

詳細は下記サイトをご覧ください↓
【スタディサプリLIVE】志望大別対策で弱点を克服