そもそもwebマーケティングってなんなの?

あなたはどこから情報を得ているでしょうか。かつてはテレビや新聞、雑誌などだったに違いありません。しかし今はどこから得ていますか。
今いる場所の近くでおいしいお店を探そうと思ったら、まずスマホをチェックしませんか。
そうなんです。今や、情報源はほとんどの人がwebからなのです。

webマーケティングとは、インターネット上で行う販促活動

webマーケティングとは、webサイトに人々を誘導し、そこに掲載されている商品やサービスなどを買ってもらうようにすることです。テレビのコマーシャルやショップチャンネル、新聞広告や折り込みチラシなどのweb版と思ってもらえればいいでしょう。いわゆるインターネット上で行う販促活動です。

webマーケティングってどんなことをするの?

webマーケティングでは、webサイトをより魅力的なものにし、より多くの読者を集め、購買などのアクションにつなげていきます。
具体的には、SEO対策やリスティング広告の運用、アクセス解析、webサイトの改善などを行います。

SEOってなに?

Seach Engine Optimaizationの略。グーグルやYahoo!などに代表される検索エンジンを最適化すること。検索エンジンを使う人の立場に立って、検索エンジンからwebサイトへの流入を増やします。

リスティング広告

検索エンジンに連動した広告のこと。利用者が検索エンジンに入力したキーワードによって、検索画面の上や下に表示されるため、SEO対策が重要になってきます。

WEBマーケティングは儲かるの?

dodaの2020年の調査によると、webマーケティングを行うwebマッケターの年収は476万円でした。
ちなみに全職種の平均は409万円、クリエイティブ系全体の平均は381万円でした。
webマーケターには大きく3つのパターンがあります。

①webコンサルタント会社や広告代理店で働くwebマーケター
②企業のマーケティング部門に所属するwebマーケター
③フリーランスや独立して働くwebマーケター

それぞれの平均年収は、おおよそ下記の通りとなります。

①webコンサルタント会社や広告代理店→400〜600万円
②企業のマーケティング部門→500〜800万円
③フリーランスや独立→400〜2,000万円

リモートで働く機会の多いwebマーケターは独立性の高い職種です。
実力次第では、年収2,000万円も夢ではない魅力ある職種と言えます。


「やれば、できる」を合言葉に、全国で498教室を展開する個別指導塾「スタンダード」では、小・中・高全学年、全教科対応で、生徒2人に対し、講師1人でしっかり指導。

フランチャイズではなく全教室直営なので、どこよりも安く、そしてどこよりも親身な指導を全教室同一レベルで実施。お子さまのやる気を引き出し、勉強を習慣づけることで、お子さまの学力を伸ばします。

お子さまが「全く勉強しない」
「学校でも塾でも勉強についていけない」
「友達とどんどん差がついてる」などの
親御さんの悩みを解決します。

入会費用はいつでも0円、まずは5回の無料授業から始めて、お子さまにピッタリの講師を見つけてください。

詳細は下記サイトをご覧ください。
個別指導塾のスタンダード

Wam|実績ある学習塾によるオンライン学習システム

一人ひとりに応じた完全オーダーメイドカリキュラムで、日常学習のサポートから超難関受験対策まで幅広く対応しています。指導に当たるのは、東大生をはじめとする現役学生やプロ講師など。専用のオンライン授業システムで、問題を解く過程を講師がしっかり見守りながら授業を展開。さらに、AIで出題を自動調整された演習が学習効率を最大化。対話形式の「質問を促す」双方向授業で堅実な学力アップを実現します。「成績保証」制度あり。