進学の常識

大学選びに役立つ!ちょっとマニアックな大学ホームページの調べ方<その1>

大学選びで迷っている高校生にとって、大学ホームページは非常に重要な情報源です。
しかし、受験生向けのページを見て満足していませんか?
本記事では、少しマニアックな大学ホームページの調べ方についてご紹介します。

夏休みや冬休みなど、1年間のスケジュールを調べてみましょう

自分が行きたい大学の夏休みがいつからいつまでなのか気になりませんか?
実は大学によっては、夏休みの長さは異なります。
4月のオリエンテーション期間、祝日の扱い、テスト期間が大学によって異なりますので、それに伴って長期休暇の期間が異なります。
年間のスケジュールは「学年暦」と呼ばれることが多いです。
この「学年暦」を調べることで、長期休暇の期間が分かります。

調べ方
  • 大学ホームページの検索窓で「学年暦」と検索する
  • googleなどで「○○大学 学年暦」と検索する

昔よりも大学の長期休暇は短くなっている傾向があります。
授業回数を15回きちんと行うことが文部科学省の指導などで言われています。
気になる大学の休暇の長さを比べてみても面白いかもしれません。
休暇が長い場合は、祝日は授業を行って詰め詰めになっていることもありますので、どちらがいいかは好みかもしれません。

 

どのような科目があるか調べてみよう(シラバス検索)

大学では、高校と違って自分の取りたい科目を選んで取ることができます。
そのときに活用するのがシラバス検索です。
シラバスとは、講義・授業の授業計画のことで、それを見ればどのような授業なのか、学習目標は何なのか理解することができます。
実はシラバスは広く公開されていることも多く、大学入学前でも調べることができます。
公開されていない大学もあります。

調べ方
  • googleなどで「○○大学 シラバス」と検索する(←オススメ)
  • 大学ホームページの検索窓で「シラバス」と検索する

自分で学びたいことが決まっている人は、それに関するキーワードを入れて検索してみましょう。
関連する科目が出てきます。学びたい専門領域が決まっていなければ以下のキーワードで試してみるとよいでしょう。

「キャリア」「演習orゼミ」「英語」

キャリア

就職に関することやキャリア教育に関する科目が出てくるはずです。何年生を対象にした科目なのか、到達目標は何なのか確認することができます。

演習orゼミ

いわゆるゼミ形式の授業を検索することができます。演習だと検索結果が多く出過ぎるかもしれません。

英語

どの大学にもある英語の授業です。どのようなタイプの英語の授業があるのか調べて見ると面白いかもしれません。

大学の授業は必ずしも全部が履修できるとは限りません。
例えば異なる学部だったら履修できない場合は多いです。
この科目を履修するには別の科目を履修済みである必要があるなど、条件が複雑な場合もあります。
入学する前であれば、履修できない可能性も踏まえて調べてみてください。

定期テスト対策 から大学受験対策まで。全授業が月額980円(税抜)~で見放題!

リクルート提供の「スタディサプリ」は、通信環境さえあればいつでもどこでも全国トップクラスのプロ講師陣の授業を受けることができるオンライン学習サービスです。

定期テスト対策から大学受験対策まで、これ一つで十分。全授業が月額980円(税抜)~で見放題なんて、経済的にも大助かりですね。

スタディサプリの特徴

  1. 5教科18科目、4万本を超える授業動画がPC、スマホで見放題。
  2. 小学校〜高校の授業から、資格対策講座まで、学年をまたいで色々な授業動画を受けることができる。
  3. 講師こだわりのオリジナルテキストも無料でダウンロード可能。別途冊子購入できる。
  4. センター問題集が過去7年分、無料でダウンロード可能。
  5. 上記全部揃って、月額980円(税抜)。年会費や初期費用も無料。圧倒的な低価格で質の高い学習を提供。さらに無料体験も可能。

 

また、アプリ版もあります。アプリでは動画をダウンロードすることができるため、通信環境がない場所でも授業動画を観ることができます。
さらに授業動画の速度調整も可能で、わかるところは倍速で観て、わからないところはゆっくり観ることができます。

毎日の予習復習、学び直しや先取り学習、定期テスト対策、受験対策など、一人一人の目的にあわせて利用できるのはありがたいですね。

詳細ページ